幼いメス奴隷の調教っぷりが生唾もの! ロリフェイスがイラマチオで歪むシーンは必見!!


 お次は首輪を着用させられてメス犬となるえみりチャン。首輪にリードをつけられて室内をお散歩。そして床の上に置かれた皿から水をペロペロと舐める姿はまさにメス犬そのもの。そのままベッドに移動して後背位のわんちゃんスタイルでドプドプっと種付けされるのだ。

 えみりチャンは中出しされて恍惚の表情を浮かべる。心底嬉しそうなこの顔を見て惚れない男はいないだろう。セックスの最中の顔も大事だが、このように事後にイイ顔する女ってのは貴重だ。

 その後もオモチャでさんざん弄ばれたり、男二人との調教3Pが繰り広げられることになる。

 どのシーンもエロくてオススメなのだが、やはり一番のヌキ所はイラマチオだろう。ほぼ全てのシーンで行われているイラマチオ。男がえみりチャンの小さいおクチをマンコに見立てて肉棒を挿入し高速で腰を振るのだが、その際のえみりチャンの顔がヤバイいのである。

 涎をタレ流し、喉の奥を突かれ嗚咽を漏らし、眉を八の字にして苦悶の表情を浮かべるえみりチャン。しかし、これがまた筆舌に尽くしがたいほど美しいのである!! 乱暴に扱われながらもその境遇に快感を覚えてしまっているメス奴隷の究極形と言えよう。

 女性を大切に扱わないなんて下の下だと思う向きも多いだろう。筆者トコショーももちろんそう思う。だがこの「箱入り美少女お嬢様と卑猥な調教…えみり」を見てしまうと心の内に潜んでいたSっ気がムズムズと騒ぎだしてしまうハズだ。

 そこに愛情があれば「調教」も「愛撫」となりうる。すっかりその気になってしまったトコショー。はぁ、どこかにえみりチャンみたいに可愛いメス奴隷は落ちていないものか。あ! 愛情をもって筆者を調教してくれるのなら女王様でも大歓迎なのだが。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック