ツンデレ仮面ライダーヒロイン・内田理央のセクシーランジェリー写真集発売にファン歓喜!

0403uchida_main.jpg※イメージ画像:『内田理央/りお恋』ラインコミュニケーションズ

 特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)でヒロインの詩島霧子を演じるグラビアアイドルで女優の内田理央(23)が、約3年半ぶりとなる写真集『Magical』(ワニブックス)を4月27日に発売する。『ドライブ』ではクールな婦警役を演じているが、写真集では水着やセクシーなランジェリーを身にまとい、大人の一面が満喫できる内容になっているという。

 すでにネット上には先行カットが公開されており、ファンを中心に話題を集めている内田の2nd写真集。前作の『oshirio』(TOKYO NEWS MOOK)では、そのタイトルからもわかるように、本人がチャームポイントだと語る“お尻”をアピールした仕上がりとなっていたが、最新作でもその魅力は満載とのこと。ネット上には、「けっこうエロそう」「『ドライブ』でもミニスカから伸びる太ももは最高」などの声が寄せられている。中には「あの霧子さんのランジェリー姿となれば必見だな」といった声もあり、内田ではなくライダーヒロインの写真集を楽しみにしているファンもいるようだ。

「内田さんが演じている詩島霧子は、仮面ライダードライブこと泊進ノ介(竹内涼真)が所属する警視庁特状課の美人巡査。ミニスカートのキュートな制服姿とは裏腹に優れた身体能力で機械的に仕事をこなすシーンが多く、クールビューティーな印象のキャラクターですね。テレビ放映が始まった当初は、まったく笑わない、仏頂面がトレードマークといった感じでした。主人公と信頼関係を築くうちに徐々に笑顔を見せるようになるんですが、また冷めた表情に戻ったりして、かなりツンとデレに忙しいタイプ。しかしそんなところがまたファンの心を掴んでいるようですね」(業界関係者)

 『ドライブ』の中で主人公と共に敵に向かっていくアクティブなヒロインを演じている内田。男勝りで気の強い女性のセクシーな一面が垣間見られるとして、ファンは最新写真集に大きな期待を寄せているのかもしれない。また、別の関係者は内田の演じる霧子はこれまでのライダーシリーズでも珍しいタイプだと指摘する。

men's Pick Up

ニュース関連トピック