未亡人モノの定番とは一線を画す問題作!! 異常性を秘めた未亡人役を堀内秋美が熱演!


 そしてフェラチオの仕草も圧巻だ。まさに文字通りの「愛撫」で、優しく撫で愛情を込めて舐め美味しそうに喉の奥まで咥えている。この異常に感情のこもっているフェラチオもとある事情によるものなのだが、挿入シーンよりも遥かにエロチックで筆者にとっては一番のヌキ所だったといえよう。

 そんな壮絶すぎるほどエロ美しくて異常性を秘めている秋美チャンではあるが、実はこの作品の主人公は彼女ではない。未亡人となった彼女の義父の世話をする男性介護士がこの物語の主人公なのだ。この男の視点で物語が展開していくのだが、さきほども触れたようにコチラの想像の斜め上を行くブっ飛んだものとなっている。

 秋美チャン演じる未亡人に恋心を寄せているこの男性介護士。物語のラストで見ている者をゾっとさせるような狂気を発現しているのだ。その様子に呆気にとられていると、更にたたみかけるような展開が待っているのであった。

 その奇抜な内容はある意味「純文学」的ともいえるだろう。何度もヌケる作品とは言い難いが、一度見たら二度と忘れられない作品であることは間違いないハズだ。

 AV作品として賛否両論分かれるところではあるが、エロドラマとしては文句無しで成功しているこの『遺影の前で手篭めにされて… 堀内秋美』。ありきたりのAV作品に飽きている人にこそ見ていただきたいものである。もちろん、未亡人モノや喪服モノに興奮するというマニアックな人にとっても必見だろう。きっと貴方も呆気にとられてしまうハズだ。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック