メンズサイゾー >  AV >  AVレビュー >  AVウォッチャーが選ぶ年度No1女優は  > 2ページ目

AV

美人お姉様か爆乳か…AVウォッチャーが選ぶ2014年度ナンバーワン女優は


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


 2014年に活躍したキカタン女優の名前を上げれば、有村千佳、上原亜衣、桜井あゆ、浜崎真緒、鈴村あいり、湊莉久、本田莉子などキリがない。

 今やAVライターというよりネットに依存したAVウォッチャーである筆者も、2014年の注目AV女優は? と問われると、春原未来、野宮さとみ、阿部乃みく、一之瀬すず、さとう愛理など、キカタン系女優の名前が次々と浮かんでくる。もちろん彼女たちは、単にネットの影響によって人気を集めただけではなく、ロリ系、お姉さん系、ギャル系、ショートカット美少女系と、さまざまなジャンルで注目を浴びる存在。それぞれ、普段は大人しい印象ながら、SEXになればニンフォマニアだったり、年下の愛くるしい女の子と思わせつつエッチになれば痴女だったりと、個性的な姿を楽しませてくれるAV女優だ。彼女たちの作品を見ればその魔力に引き込まれることは間違いないだろう。

 今年7月に引退した小倉奈々や12月にAVからの引退を発表した横山美雪、まだまだ現役の吉沢明歩にAV女優へと転進した小向美奈子、淫乱美少女の道を究めつつある由愛可奈など、今年はベテラン単体女優達の活躍も際立っている。さらに、その後には西田カリナ、佐倉絆、彩乃なな、長瀬麻美、星野遥と次世代の単体系新人AV女優たちが次々と台頭している。

 しかし、ここまでは一般論。最後は理屈もへったくれもなく、2014年のNo.1女優を筆者が決めたいと思う。そのAV女優の名は長澤えりな。昨年11月に某人気女性俳優のソックリさんとして処女デビューを飾ってから、すでに1周年を迎えた彼女だが、作品で見せるカラミはいまだにウブで…、素人娘よりも恥ずかしがり屋なのではないかと興奮してしまう。

 3月リリースの『出会って4秒で合体』のビビりまくりながら悶える姿に始まり、6月リリースの『妹のハミ尻がエロすぎて』で素の表情を見せる見える姿は、可憐な妹キャラを演じている。さらに11月リリースの『映画館痴漢』というドラマものの中で、男の言いなりに何でもしてしまう女の子役を演じ、12月リリースの『オンリー騎乗位』では、気持ち良さではなく一生懸命さがにじみ出ているような、愛くるしい腰振り姿を披露した。 
 

1226nagasawa_01.jpg※画像:『出会って4秒で合体』アリスJAPAN
1226nagasawa_03.jpg※画像:『映画館痴漢』アリスJAPAN

 現在のAV女優は、プロとして確立している。有り体にいえば、Hを見せることに慣れ、仕事としてやっていると子が多い。しかし、そんなAV女優の中にあって、長澤えりなは、単なるウブでもなく、本当はエッチが好きなのもかもしれないけれど、それをどのように表現したらいいのか模索しているような、独特の世界観がある稀な存在。ぜひ見てもらいたい女優だが、個人的にも今後も目が離せそうにない存在です。
(文=浅見光弘)

浅見光弘プロフィール
AV情報誌の編集者を経てエロライターへ。ただしエロ本業界の衰退とともに単なるAVウォッチャーに。今や行き場もなくエロ業界をタイトロープしながらサバイバル中。


『愛情フェラチオごっくんSEX』


2015年の活躍も期待!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週