モー娘。卒業で無期限休養の道重さゆみ、根強くささやかれる「芸能界引退」説


 卒業公演後、モー娘。が所属するアップフロントグループの公式サイトから道重の名前が消えた。ソロ転向する場合はグループから抜けても個人名が記載されるが、復帰時期の見えない長期休養だとアーティスト一覧から外されるのが通例のようだ。事務所サイドとしても、道重の復帰は全くの「白紙」といったところなのだろう。

 それでも体調が上向けば芸能界に戻ってきてくれると期待したくなるが、過去のケースを考えると難しいという意見もある。

 道重と同期のモー娘。6期メンバーだった亀井絵里(25)は、持病のアトピー性皮膚炎の治療に専念するために2010年にグループを卒業。そのまま無期限の活動休止になったが、卒業から4年たった現在も復帰のメドが立っていないのだ。

「亀井の持病が悪化したのも芸能活動のストレスが大きな原因。親友である道重の卒業コンサートに駆けつけるなど日常生活に問題はないようですが、復帰すれば再び体調を崩してしまうことが分かっているため、活動再開は難しくなっている。いわば『引退』同然といっても差し支えない状況ですが、道重も同様に健康の問題が絡んでいるため、同じように引退状態になる危険性がある。事務所としては稼ぎ頭だった矢口真里(31)が失脚したこともあり、バラエティーで道重に頑張ってもらいたかったようですが、その要請を固辞するほど彼女の体調不良は深刻です」(前同)

 モー娘。を誰よりも愛し、再ブレイクに粉骨砕身で尽力してきた道重。そのおかげでモー娘。は低迷期から脱出し、人気アイドルグループの一角を占めるまでに再浮上した。その功績は長いモー娘。の歴史の中でも特筆すべきものだ。

 そのようにモー娘。に全てを捧げてきた道重も素晴らしかったが、グループのしがらみから抜け出した「道重さゆみ」という一人の女性の活躍も見てみたい。ファンのワガママかもしれないが、いつの日か芸能界に舞い戻り、再び我々に輝きを見せてくれることを期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック