すっかりオトナになった元『Fカップ小学生』紗綾! 福山雅治の後押しとデング熱騒動でついに本格ブレイクか!?

1024saaya_main.jpg※イメージ画像:『紗綾 Age20-天然色【Blu-ray】』ラインコミュニケーションズ

 グラビアアイドルの紗綾(20)が、24日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)の中で初めて袋とじに登場した。デビュー10年目にして禁断の扉の中に秘められた紗綾のグラビアは、11月15日発売の新作DVD『愛時~アイドキ~』(イーネット・フロンティア)からの先行カットで、女性らしい曲線美を備えた彼女らしい豊満ボディの魅力がたっぷりと詰まったものとなっている。

 小学5年生で芸能活動を開始し、デビュー当時からカリスマジュニアアイドルとして活躍した紗綾が、読者の購買意欲に直結するセクシーな袋とじに初挑戦ということには驚きを隠せないが、それだけ今の彼女が注目される存在であるということだろう。もちろん、その注目のきっかけは、この夏彼女がかかったデング熱にある。

 9月1日に放送されたお昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)が初めて伝えた紗綾のデング熱感染。すでに8月末には69年ぶりに国内でデング熱に発症した事例が報道されており、そんな中でのタレントの感染は世間から大きな注目を浴びることになった。放送直後からネットニュースなどで取り上げられると、さっそくスポーツ新聞各紙の誌面を“紗綾”の文字が踊り、連日テレビのワイドショーを賑わせた。その後、11日に紗綾は無事に仕事復帰を果たしたが、その現場には彼女の姿をカメラに収めようと大勢の取材陣が駆けつけた。公式ブログも、一時、芸能人のアクセスランキングで2位に上昇するほど、紗綾の知名度は急上昇した。

 さらに紗綾はその勢いに乗って、10月に入ると『有吉反省会』や『秘密のケンミンSHOW ダウンタウンDX 合体スペシャル第2弾』(共に日本テレビ系)などの人気バラエティ番組に出演。デング熱についてのトークを展開すると、お茶の間に名前と顔を広めた。また、紗綾は『秘密のケンミンSHOW~』の中で、以前、福山雅治(45)が彼女について「今後女優とタレントのどちらの道に進んでいくのか。僕は今ずっと考えてる」とラジオで話していたのを聞いたと嬉しそうに語った。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. トコショー
  5. 元デリヘル店長の回想録
  6. 世界一周エロ旅
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. セフレとのエッチ
  9. 茅原まおみ
  10. パンチラ連載
  11. 初体験の思い出

men's最新記事