> 

裁判の記事一覧

元グラビアアイドルのAさん(33)が「勝手にアナルを映したDVDを発売された」などとして、メーカーに対して慰謝料300万円を求めて提訴し、その裁判が神戸地裁尼崎支部で開かれている。この前代未聞の「アナル裁判」の詳細を東京スポーツが報じ、大きな反響を呼んでいる。


“ポストももクロ”の呼び声もあるアイドルグループ「青山☆聖ハチャメチャハイスクール」(通称メチャハイ)のメンバーがファンと交際していたことを理由に脱退し...

続きを読む

続きを読む

かつて「ものまね女王」として人気を博した荒牧陽子(33)の“不倫略奪婚裁判”の判決が今月4日に東京地裁で言い渡された。昨年1月から活動を休止している荒牧...

続きを読む

滋賀県大津市の「中2男子いじめ自殺問題」で、「加害少年の母親」として誤った顔写真をブログに掲載したことで50代の女性から訴えられていたデヴィ夫人。2月1...

続きを読む

発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が、女優の松嶋菜々子(40)が来年1月スタートの予定だった新ドラマをドタキャンしたと報じている。大ヒットした『家政婦のミ...

続きを読む

1997年にメジャーデビューし、翌年にリリースしたシングル「未来航路」がオリコン初登場3位を果たすなどして、当時は人気の高かったヴィジュアル系バンド『L...

続きを読む

指導していた大学の女子柔道部員を合宿先のホテルで乱暴したとして準強姦罪に問われたアテネ・北京両五輪の柔道金メダリスト・内柴正人被告(34)。公判では、彼...

続きを読む

高嶋政伸とモデルの美元の泥沼離婚裁判の行方が注目されているが、泥沼といえば、かつて、渡辺謙の離婚訴訟においても、由美子前夫人が法廷で渡辺の女性関係を実名...

続きを読む

北海道の名菓「白い恋人」(石屋製菓)をもじった菓子「面白い恋人」を販売する吉本興業が11日、商標権を侵害されたとして販売差し止めや損害賠償の訴えを起こし...

続きを読む

首都圏で相次いで発生した連続不審死事件で、男性3人に対する殺人罪などに問われていた木嶋佳苗被告(37)。4月13日にさいたま地裁で開かれた判決公判では求...

続きを読む

女性に人気の有名ブランド「サマンサタバサ」の創業者・寺田和正社長(46)が、モデルの卵である女子大生Aさん(20)に性的行為を強要したとして訴えられた。...

続きを読む

昨年11月、叶姉妹の姉役・叶恭子の実の妹(46)による横領容疑が大きく騒がれたことは記憶に新しいだろう。当時報じられたところによると、実妹は2007年、...

続きを読む

続きを読む

下着ブランド「ピーチ・ジョン」の創業者・野口美佳氏(47)が、自身のTwitterで押尾学被告(33)の実刑判決確定についてコメントした。2009年8月...

続きを読む

09年8月に、合成麻薬であるMDMAを一緒に服用し容体が急変した飲食店従業員の女性(30=当時=)を放置したとして、保護責任者遺棄と麻薬取締法違反(譲り...

続きを読む

2009年、東京・千葉・埼玉で男性3人が不審な死を遂げた、いわゆる首都圏連続不審死事件。この件で逮捕・起訴された木嶋佳苗(37)の初公判が10日10時か...

続きを読む

かねてより交際していたヘアメイクアーティストの菊地勲氏と今年10月に結婚した小倉優子。28日付の自身のブログで、妊娠5カ月であることを明かした。「今日の...

続きを読む

すっかり泥沼化していた眞鍋かをりと所属事務所「アヴィラ」との訴訟問題が決着した。2008年に前所属事務所「アバンギャルド」の法人税法違反にからみ、200...

続きを読む

もはやお騒がせ要員としての立ち位置が定着してきた感のあるタレント・加護亜依だが、所属事務所社長が、加護を相手取り、総額1億5,000万円もの損害賠償を求...

続きを読む

今年、セレブであることを売りにしている芸能人らがニュースやワイドショーを飾ることは少なくなっていた。東日本大震災の発生により日本全体が自粛ムードに覆われ...

続きを読む

暴力団関係者との交際が原因で芸能界を引退した島田紳助(55)と元所属事務所の吉本興業が24日、「週刊現代の虚偽の記事で名誉を傷つけられた」として、発行元...

続きを読む

2004年10月、朝日放送社内で起こった島田紳助による吉本興業社員女性暴行事件。11年9月22日、東京高裁で和解が成立した。被害者女性は、紳助と同社に計...

続きを読む

7月に離婚裁判中であることが発覚した俳優・高嶋政伸とモデルの美元夫妻。高嶋が同月13日、マスコミ各社に送ったファクスによれば離婚という決断に至ったのは「...

続きを読む

結婚からわずか2年で別居、そして3年目の現在、離婚裁判中であることを明らかにした高嶋政伸、美元夫妻。7月13日に高嶋の所属事務所がマスコミ各社に送ったフ...

続きを読む

タレント、小倉優子の事務所契約問題が、大きく進展した。所属事務所アヴィラとの契約解除についての仮処分命令を申し立てていた問題について、東京地裁は今月4日...

続きを読む

裁判所で見るわいせつ事案というのは電車内の痴漢がポピュラーだが、これはちょっと珍しかった。 被告人は横浜の大学を卒業して、コンサルティング会社に入社した...

続きを読む

5月25日に東京地裁で、とある窃盗の裁判が行われていた。起訴状によれば、被告人は不正に入手した他人のキャッシュカードを使用し、2009年10月から翌10...

続きを読む

続きを読む

老人でも、女子高生への痴漢や、同世代の老女へのわいせつ行為などで逮捕されることは、さほど珍しくはない。古いデータだが、警視庁によれば、痴漢等のわいせつ犯...

続きを読む

最近、移籍と恋愛という定番の芸能ネタで注目を集めているのが、眞鍋かをり(30)と小倉優子(27)。芸能事務所「アヴィラ」の先輩・後輩だった二人だが、眞鍋...

続きを読む

例えば法廷にいるとき、ふと"自分も同じ状況になったら犯罪を犯さないでいられるだろうか?" ということはよく考える。殺人やら傷害致死やら大きな罪はさておき...

続きを読む

芸能界を30年近く取材していて、さまざまな男女のトラブルを目にしてきた。そんな中でも、男女の関係が生んだ大きな悲劇のひとつが、押尾学事件だ。 筆者は、事...

続きを読む

旧ライブドアをめぐる粉飾決算事件で、同社元社長である堀江貴文被告(38)の上告が棄却された。同社の2004年9月度の決算報告として提出された有価証券報告...

続きを読む

今年初めに公開された『冷たい熱帯魚』(監督・園子温/配給・日活)は、遺体を解体するシーンのグロテスクぶりや殺人鬼役でんでんの怪演などが話題になったが、こ...

続きを読む

裁判所のロビーに置いてある本日のプログラム「開廷表」をめくると、たまに<常習累犯窃盗罪>という罪名を見かけることがある。この罪名で起訴されるには文字通り...

続きを読む

筆者の居住地は都内であり、傍聴のホームは東京地方裁判所であるが、どうしてもその後が気になる事件を追うため、地方の裁判所に行くこともよくある。福岡、名古屋...

続きを読む

"少しでも一緒にいたかった" 当初、報じられていた動機はこうだったが......。 2008年9月5日夜、東京都新宿区のホテルでスーツケースに入れられた...

続きを読む

合成麻薬を一緒に使用した女性(当時30)の救命を怠り死亡させたとして、実刑判決をが言い渡されていた押尾学被告(32)。控訴審初公判が東京高裁で開かれた。...

続きを読む

続きを読む

坊主頭に中肉中背。年齢の割に体格はしっかりしている。からし色のポロシャツにハイウエスト気味の紺色ズボン。眼光は鋭いが、茶目っ気もあり、おそらく、女性にも...

続きを読む

2月11日、東京・新宿駅での通り魔予告をした男子中学生(15)が逮捕された。中学生はネット掲示板に「2月11日午後9時ピッタリに新宿駅(新南口だったハイ...

続きを読む

暴行事件以降、活動を休止していた鬼束ちひろ(30)がレーベルを移籍し、4月6日にニューシングル「青い鳥」、同20日にはアルバム『剣と楓』をリリースする。...

続きを読む

住居侵入罪は刑法第130条。「正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの...

続きを読む

ストーカー行為等の規制等に関する法律、略してストーカー規制法。この法律違反で裁かれる被告人たちには、いくらか共通点がある。それはプライドが高いこと、そし...

続きを読む

勾留されているはずなのに色黒、被告人なのにジャージではなくスーツ。下には黒いTシャツ、と、いわゆる"被告人スタイル"とはかけ離れた、珍しいタイプだった。...

続きを読む

7名が死亡、10名が負傷した秋葉原通り魔殺人事件の公判もやっと終わりが見えてきた。1月25日、論告が行われ、検察側は死刑を求刑。3月下旬には判決が下され...

続きを読む

裁判所には、先日書いたような傍聴マニアと呼ばれる者たちだけでなく、他にも様々な傍聴人がいる。当事者とその家族、捜査関係者をはじめ、被告人や被害者の友人知...

続きを読む

名誉毀損罪は刑法第230条。「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に...

続きを読む

傍聴を始めたころというのは、裁判の流れをつかめていないため、闇雲にいろいろな罪名を傍聴するものだが、長く裁判所に通っている傍聴人には、おのずと専門分野が...

続きを読む

2009年夏、合成麻薬MDMAを一緒に服用したホステスの女性が死亡し、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優・押尾学被告。昨年、一審で保護責任者遺棄罪...

続きを読む

続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週