> 

江戸時代の記事一覧

性犯罪のなかでも卑劣極まりないもののひとつが、レイプすなわち強姦である。日本の江戸時代においてもレイプが犯罪であったことに変わりはない。 だが、当時はレイプに対する処罰は現在に比べれば非常に軽かった。現在では強姦は2年以上の懲役である(刑法177条)。これに対して江戸時代は、人妻をレイプした場合には最高刑が死罪であるが...


江戸時代といえば儒教道徳が一般的だったことはよく知られているが、現在の人々が当時を誤解している点も少なくない。たとえば、『論語』にある「男女七歳にして席...

続きを読む

明治時代以前の日本において、処女を神聖視したり、特別視したりする考え方はまったくなかったことは何度も申し上げた。若い女性が付き合っている彼氏とセックスを...

続きを読む

男性が3度のメシと同じくらい大好きな「オナニー」。一般的には手で行うものだが、工夫や道具次第でさまざまな快感を体験できる。現代でも、手では物足りなくなっ...

続きを読む

江戸時代というのは日本の長い歴史のなかでも、とくにさまざまな文化が開花した時期であることは、異論を待たないところであろう。セックスについてもしかりであっ...

続きを読む

先日、「週刊ポスト」(小学館)に掲載されたとある記事が話題を呼んでいる。記事のタイトルは「江戸時代の日本 世界と比べ自慰が盛んでグッズも豊富だった」。さ...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週