> 

梅毒の記事一覧

大正14年8月10日、栃木県鹿沼町(現・鹿沼市)にある火葬場で、遺骨を受け取りにきた遺族が施設内の物置小屋に人間のものと思われる脳が隠してあるのを発見。警察に届け出た。これを受けた鹿沼署は、47歳の火葬場職員を呼んで取り調べたところ、荼毘に付す前の遺体の頭部をなたで割り、脳を取り出していたことを自供した。犯行の理由は、...


『梅毒』は15世紀にヨーロッパで流行して以来、死の病として恐れられていた。この病原体トレポネーマ・パリドゥムによる感染症は、自然治癒は不可能で、感染した...

続きを読む

「梅毒」といえば、エイズが登場するまでは性感染症のなかでも最も恐ろしいものであった。放置すれば全身のあらゆる器官を破壊し、やがては死に至る病である。現在...

続きを読む

人の弱みに付け込んで、多額の現金をむしり取る輩というのはいつの時代にもいるものだ。最近なら「儲かる」「高額収入確実」「難病を克服」「効果抜群のダイエット...

続きを読む

続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週