> 

媚薬の記事一覧

「いもりの黒焼き」といえば、わが国では古くから媚薬として用いられたものである。どれほど昔からであるか詳細は不明だが、806年から809年頃にまとめられたとされる日本最古の医学書『大同類聚方』に医薬品の材料としていもりの黒焼きに関する記述があるというから、少なくとも平安時代初期にはすでにその効能が知られていた可能性がある...


サイエンスライター・川口友万の著書『媚薬の検証』(データハウス)の発売を記念して、12月1日に新宿ロフトプラスワンでトークイベント「媚薬ナイト」が開催さ...

続きを読む

「強いオトコになりたい!」、ほとんどの男性が、心のどこかにそういった願望を持っているであろう。強いオトコとは、果たしてどういうものなのか? 精神的な強さ...

続きを読む

一昔前、ちょいとエッチな雑誌で、「この薬を飲ませるだけで意中の女性はイチコロ」などと謳っている広告を目にしたことがあるだろう。ただ飲ませるだけで、人を淫...

続きを読む

続きを読む

ドイツの製薬会社が、女性版「バイアグラ」ともいえる性欲高進剤「フリバンセリン」なるものを開発しているという。フリバンセリンは直接脳に働きかけ、精神面の禁...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週