>  > 

海外の記事一覧

国が違えば、考え方も楽しみ方も、怒りも悲しみも違う。だからこそ、興味が出てくる。

さまざまな出会い系サービスがあるアメリカ。出会い系アプリのUI(ユーザー・インタフェース)革命とも言われる「Tinder(ティンダー)」が世界中を席巻する一方で、ニッチなコミュニティ向けの出会い系サービスも充実している。

マリファナ愛用者限定の出会い系アプリに世界が注目

ショービジネス界に生きる女優の意地! オスカー女優が下着姿で鉄球にまたがり、周囲騒然!!

オスカー女優のアン・ハサウェイが、アメリカのテレビ番組『Lip Sync Battle(リップ・シンク・バトル)』で大胆すぎるパフォーマンスを披露したこ...

続きを読む

短小ペニスを見せ合うパーティー!? 他人と比べたい男たち

先日、国際的な泌尿器の医学雑誌『BJUインターナショナル』において、男性器の世界的な平均値が発表された。 欧米や中東を中心とする世界中の男性15,00...

続きを読む

中国人女性が整形級ダイエットだけでオバサン顔から桐谷美玲のような美女に!?

中国・北京在住の一般女性、シア・ヤン(25歳)が、約50キロのダイエットに成功し、整形並みの変貌を遂げたことが話題になっている。50キロのダイエットに成...

続きを読む

「私の陰毛のどこがダメなの?」 ソーシャルメディアの過度な自主規制が問題に

先日、画像共有サイトInstagramにおいて、女性の陰毛をめぐる騒動が起きた。 オーストラリアのクリエイター夫婦が運営する、ポップで過激なファッショ...

続きを読む

男女の性器が歌い踊る…スウェーデンの教育番組の動画が危うく18禁に!

男性器と女性器を模したかわいいキャラクターたちが軽快な音楽をバックに歌い踊るミュージックビデオが、現在スウェーデンを中心に世界中で物議を醸している。 ...

続きを読む

男性器が“2本”の男性が送る、“二刀流”の性生活!

自らを「Double D-k Dude(ダブルチ◯コ野郎)」と称する25歳のアメリカ人男性が、自分には男性器が“2本”あると告白し、話題を集めている。...

続きを読む

全身タイツに局部がくっきり!? 世界一の軟体美女がスゴい!

ゴールドの全身タイツを身にまとい、身体を反らせて頭を股の下にくぐらせる金髪美女。ポーズをとる彼女の股間はこちらを見つめるように正面を向き、薄いタイツには...

続きを読む

美尻コンテスト優勝者が処女膜再生! “神聖な身体”をクリスマスに公開!?

今年のブラジルの国民的美尻コンテストで優勝し、一躍ブラジルのセレブとなったインディア・カルヴァーリョ(22歳)が、自身とコンテストの“清廉性”を取り戻す...

続きを読む

ゴムフェチ垂涎!? カリスマ・モデルの超絶セクシーな限定カレンダー

世界的に有名なイタリアのタイヤメーカーのピレリ社が1964年から発行し続けているカレンダーシリーズ「The Cal」。毎回、その時代を代表する写真家が、...

続きを読む

全英が青ざめた!? 朝のテレビでパイプカット手術を生中継

11月6日の朝、英国の民放ITVの番組「This Morning(今日の朝)」においてパイプカットの生々しい手術映像が生中継され、Twitterで苦情の...

続きを読む

男は濃いめで、女は上向き!? ベッカムの乳首とスカーレット・ヨハンソンの胸が理想的と判明!

イギリスのタブロイド誌「デイリー・メール」のウェブに、男女の“理想的な胸”について興味深い2つの記事が掲載されていたので紹介したい。 一つは、男性の理...

続きを読む

苦痛と快感は紙一重!? スタンガンに撃たれた100人の“イキ顔”ポートレイト

何かの刺激に大きく反応して顔を歪ませた、裸の女性や男性のバストショットのポートレイト。躍動する上半身や眉間の皺、苦痛とも恍惚ともとれるような被写体たちの...

続きを読む

韓国ミスコン、出場者はみんな同じ顔!? 「コピペ大会」「大量生産品」との批判が噴出

韓国・ソウルで『2014ミスコリア選抜大会』が15日に開催され、22歳の現役女子大生キム・ソヨンさんが優勝した。ソヨンさんは身長172.8センチ、体重5...

続きを読む

英語恐怖症のアメリカ人の奇妙な物語

不思議サイト「トカナ」では、【シュルレアリスム、その後】という連載において、フランス文学者・澁澤龍彦が取りこぼした異端芸術について調査を進めている。今回...

続きを読む

【世界の奇習】非処女が処女を装うアイテムのいろいろ

ヨーロッパなどの多くの地域では処女または処女性に対して、神聖なもの、絶対的な価値のあるものとする観念が古くから続いていた。だが、価値あるものにはニセモノ...

続きを読む

肥大した男性の腹から“もうひとりの自分”が…医者も恐怖した夜 ~1999年・ムンバイ~

以前の記事で「ドイツで男性が妊娠・出産した話題」をお届けしたが、この記事に登場した男性は、生物学的には女性として生まれ、社会的に男性として生きることを選...

続きを読む

ベルリン市当局が公式に認めた「男性による出産」

今年の3月18日、ドイツ・ベルリンのノイケルン区に住む男性が、自宅で助産婦の力を借りて男の赤ちゃんを出産したと、アメリカのニュースサイト「Daily M...

続きを読む

一家全員まっ青な肌! 近親婚を繰り返したファゲイト一族とは?

アメリカ東部のアパラチア山脈周辺は、近年に至るまで地理的・文化的に隔絶され、開拓時代から独自の生活様式や信仰が維持されてきた地域。「青い肌の一族」ファゲ...

続きを読む

青い顔をした男・ポールの数奇な人生 ~限りなく悲しみに近いブルー~

今年の9月23日、写真の米国人男性、ポール・キャラソンさんが心臓発作により62歳で亡くなった。彼は、顔を真っ青にペイントした有名なパフォーマンスグループ...

続きを読む

「日本人が私の脳を買い取りたがっている」 共産主義圏“最凶最悪”の大量殺人鬼、ロストフの切り裂き魔・チカチーロ

1982年10月、ソビエトの特別捜査班は連続殺人犯を捕まえるため、ロストフ州一帯を調べていた。捜査は4カ月前、鉄道軌道の側にある林で13歳の少女の遺体が...

続きを読む

怖いけど知りたい!世界の“呪われた場所”(前編) 政治家の亡霊・一家惨殺事件・事故が多発する高速道路etc

日本にはかなりの数の心霊スポットが存在し、雑誌やテレビなどのメディアで特集が組まれることが多い。そのため、誰もが、「呪われた家」や「呪われた場所」なるも...

続きを読む

「幼女の3Dモデル」で児童性愛者をだまし討ち!? スウィーティ嬢は途上国の女児を救えるのか…

近年におけるコンピュータ・グラフィクス(CG)の進歩はめざましい。映画やドラマ、アニメなどの映像作品では、もはやCGを一切使用しないもののほうが珍しくな...

続きを読む

アメリカ発・レイプ薬を検出するカップが開発され話題に

アメリカ・CNNは8月15日、性的暴行などに使用される薬物の混入が見た目でわかる技術が開発されたと報じた。 それらカップ類はアメリカの新興企業、ドリン...

続きを読む

韓国芸能界で人気女優4人に薬物疑惑 蔓延の原因は「整形大国」だから?

韓国芸能界で薬物騒動が巻き起こっている。睡眠導入剤や麻酔薬としても使われる向精神薬「プロポフォール」を不正に使用した疑いがあるとして、イ・スンヨン(44...

続きを読む

イギリスに存在した「処女保険」の気になる内容とは…

昔から「処女の値段はいくらになるか」とか「処女は損害賠償の対処となるのか」などといった、処女に対する論争は多い。これは、視点や立場、よりどころにする規範...

続きを読む

激増・激減を繰り返す都内アジアン系フーゾクの行方

風俗店の売り上げ低迷がますます深刻のようだ。今年になってから、東京・吉原のソープ街でも、一部のチェーンがシステムを大幅に変更。それまで100分で総額3万...

続きを読む

ヨーロッパのフーゾク街では日本人の男が人気?

日本のフーゾクすなわち性風俗サービスが海外の男性から人気だという話は、以前当サイトでも紹介した。実は外人男性のこうした傾向は50年位前からのことで、19...

続きを読む

日本のフーゾクのサービスは世界的に有名か?

ついこの間のこと、ニューヨークで売春業者が摘発され、経営者や従業員らが逮捕された。事件を報じた『ニューヨーク・ポスト』によれば、ニューヨーク市警が数カ月...

続きを読む

朝日新聞が韓流終了宣言 ブーム終焉もしぶとく生き残る?

朝日新聞が5日付の朝刊で「K-POPブームに陰りが見え始めた」と報じたことが話題になっている。同紙は韓流に好意的なスタンスだったが、朝日新聞の会員サービ...

続きを読む

就労ビザがなくても日本に行きたい!? 市場飽和中でも続々来日する韓流アーティストたち

東方神起、BIGBANG、少女時代、KARAなどK-POPが日本の音楽市場を席巻して久しいが、二匹目、三匹目のドジョウを狙って韓流アーティストたちが続々...

続きを読む

DV、コカイン所持、家政婦をたらし込むetc 2012年米大統領選、応援してほしくない有名人たちとは?

今年はアメリカ、フランス、ロシア、韓国などで大統領選があり、中国でも最高指導部が交代することになっている。やはり、11月のアメリカ大統領選が最も注目され...

続きを読む

AKB48は

2007年にAKB48のチームBが、北京の中国芸術研究院で開催された「日中文化人懇談会2007」に参加したことを皮切りに海外進出を始めたAKBグループ。...

続きを読む

三冠陥落で目が覚めた!? フジテレビがついに韓流から決別か

「出てけ! 日本が嫌だったら出てけ!」 今月17日に放送を予定している『なかよしテレビ』(フジテレビ系)の番組宣伝VTR中で、マツコ・デラックスが叫んで...

続きを読む

AKB48メンバーがハーケンクロイツを披露!? 「Google+」で海外炎上もあり得る?

「Google」が新しく提供するソーシャルネットワーキングサービス「Google+」で、12月8日よりAKB48が新プロジェクトを始めた。これは、AKB...

続きを読む

エロの黒船到来!? TPP参加で洋モノAVが大量流入?

昨今の歴史的な超円高で、海外発信の無修正動画サイトを利用する知り合いが増えている。ほとんどのサイトがドル払いなので、エロエロ日本男児にはうれしい状況だ。...

続きを読む

防止どころかいじめの口実を合法化か? ミシガン州で成立した「いじめ防止法」に異論反論続出

アメリカ・ミシガン州で先日成立したある法律が、米国内外で波紋を呼んでいる。その法律は、「マット安全法」(Matt's Safe School Law・「...

続きを読む

米でヘンな「教会」摘発、実は売春宿だった!

先月、米アリゾナ州で表向き宗教団体を装っていた団体が、実は売春を含む風俗営業の組織だったことが判明し、働いていた男女20人が逮捕されるという事件があった...

続きを読む

Google・Appleで排除されたアプリだけを売る「リジェクトアプリマーケット」!!

2000年代、世界最大の電子書籍大国は日本であり、その中心はケータイコミック、しかも成人向けのものだった。しかし現在主流になりつつあるスマートフォンやタ...

続きを読む

非道!アメリカが中米グアテマラで性感染症の人体実験を行っていた事実が判明

かつてアメリカの科学者たちが、驚愕すべき人体実験を行っていた。そんな事実を裏付ける報告書が提出されると同時に、AP通信やロイターなど各報道機関が配信。わ...

続きを読む

ゴリ推し韓流ブームには世界が大迷惑してますから!?

今年の初夏、「CNNGo」というサイトに掲載された記事が話題を集めている。記事のタイトルは「K-Pop taking over the world? D...

続きを読む

8.21お台場フジテレビ抗議デモ潜入取材レポ

8月21日午後1時。小雨の振る中、フジテレビの韓流偏向放送に抗議するデモ隊が台場・青海北ふ頭公園を出発した。実行委員によると参加人数はおよそ4,000人...

続きを読む

ネトウヨなんかいない!? フジテレビ抗議デモの記事を書いた記者への批判

先日、私が当メンズサイゾーに寄稿した「モテウヨ」に関する記事について、自分のブログなどへ多数の批判をいただいた。2ちゃんねるなどでもスレッドが立ち、私へ...

続きを読む

元恋人のヌード画像を晒すことを目的としたサイトが登場!

元彼や元カノのヌード画像を匿名で晒す海外サイトが人気だという。このサイト、「Is Anyone Up?」といい、今年オープンしたばかりだというのにすでに...

続きを読む

「フジテレビ韓国推し」騒動を横目に、台湾で「海外番組放送を規制する法案」通過の見込み

俳優・高岡蒼甫のTwitterでの発言に端を発し、ネット上で大きな話題となっている「フジテレビ韓国推し問題」。日本国内の状況は未だ収束する気配が見えず、...

続きを読む

韓国で始まった性犯罪者告知制度と世界各国の性犯罪者への対策

韓国では今月21日、性犯罪者の告知制度が始まった。これは、性犯罪を犯した前科のある人物の情報(顔、名前など)を、性犯罪前歴者の居住区の近隣住民に告知する...

続きを読む

「殺すべき時には殺すべし」連続猟奇連続殺人犯、ジョン・N・コリンズ

アメリカにはセックス関連の凶悪犯が少なくないが、そのなかで「ミシガンの猟奇殺人鬼」と恐れられたのが、イースタン・ミシガン大学に通う学生、ジョン・N・コリ...

続きを読む

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週