> 薬物

薬物

アメリカ・CNNは8月15日、性的暴行などに使用される薬物の混入が見た目でわかる技術が開発されたと報じた。 それらカップ類はアメリカの新興企業、ドリンクサビー社が開発したもので、犯罪に利用されることが多い睡眠薬等に反応してカップやストローの色が変わる加工が施されているというものだ。報道された資料画像によれば、当該製...

アメリカ発・レイプ薬を検出するカップが開発され話題に

今井メロに“薬物疑惑”! 元カレに「ハメ撮り動画をばらまくと脅された」!?

2006年、トリノ五輪にスノーボードハーフパイプ日本代表選手として参加し、現在はタレントとして活動する今井メロ。4月にはヘアヌード写真集『Mellow ...

続きを読む

酒井法子、主演映画が白紙に! 女優生命を握るのは中国

昨年12月に、舞台で女優復帰した酒井法子。とはいっても、ドラマや映画といったメジャーな舞台への復帰の目処は立っておらず、まずは中国を拠点に本格的な活動を...

続きを読む

韓国芸能界で人気女優4人に薬物疑惑 蔓延の原因は「整形大国」だから?

韓国芸能界で薬物騒動が巻き起こっている。睡眠導入剤や麻酔薬としても使われる向精神薬「プロポフォール」を不正に使用した疑いがあるとして、イ・スンヨン(44...

続きを読む

「現行犯逮捕しかない」超大物アイドルXにヤク中疑惑

2009年の夏、日本中を驚かせる大事件に発展した押尾学と酒井法子の麻薬・覚せい剤に関する逮捕劇。8月2日、押尾学は六本木ヒルズの一室で合成麻薬MDMAを...

続きを読む

のりピー映画ひっそりと上映で復帰は可能か?

酒井法子の覚せい剤事件を題材にした映画『刹那』(配給・サイディレク)が3日、東京・西新宿のライブハウス「CLUB DOCTOR」で上映初日を迎えた。夏の...

続きを読む

一度入ると逃れられない!? 人をジャンキーに変える芸能界の恐ろしさ

いやー、「またか」という感じですね。シミケンこと清水健太郎の薬物事件です。芸能界というのは本当に恐ろしいところ。昨年世間を騒がせたノリピーも、最近では芸...

続きを読む

シミケンまたも逮捕......薬物の誘惑から逃げられない芸能界の構造

名曲「失恋レストラン」のヒットで知られ、近年はVシネマに多数出演していた俳優・清水健太郎(57)が18日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。清水が薬...

続きを読む

サンミュージック×酒井法子 解けない闇の呪縛!?

覚せい剤取締法違反で起訴された酒井法子被告。これを受けて、所属事務所サンミュージックは8月28日に酒井の解雇を決定。今後は彼女の更生を傍観するというが、...

続きを読む

押尾学事件で石田純一が思わぬ巻き添え!? やっぱり結婚できない?

思わぬ芸能人が押尾学事件の巻き添えを喰っている。それも、覚せい剤とは「ほぼ無縁」と関係者が口をそろえるのだから、巻き添えを喰った芸能人はたまったものでは...

続きを読む

1
Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週