> 漫画家

漫画家

3日に放送された秋の特別番組『東野・有吉のどん底』(TBS系)に漫画家の蛭子能収(65)が出演した。 有名人たちの“どん底生活”を笑い飛ばそうという同番組で、蛭子は幼少期の極貧生活や麻雀賭博の現行犯で捕まったことなどを展開。しかし、いずれもよく知られた話であり、今さらテレビで流すようなことではなかった。が、2001...

「女だったら誰でもいいと思った」妻を亡くした直後に女に手を出す蛭子能収

自らのマ○コをアートにする女性漫画家・ろくでなし子インタビュー!

女性は男性と違い、自らの陰部をマジマジと見る機会はあまりない。自分の性器を一度も見たことがない、という人だってざらにいる。しかし、クンニが市民権を得るよ...

続きを読む

苦節10年、

札幌在住のギャグ漫画家・根本尚。「週刊少年チャンピオン(以下、「チャンピオン」)」(秋田書店)誌上で連載していた『現代怪奇絵巻』が最終回を迎えた際には、...

続きを読む

なぜか突然降って湧いた人気漫画家・冨樫義博の「離婚」騒動!! 真偽のほどは?

『幽遊白書』『HUNTER×HUNTER』(ともに集英社)などで知られる人気マンガ家の冨樫義博さんが、2009年に離婚していたという情報がネット上で流れ...

続きを読む

「漫画家としても女としてもバカにされてる気がして悔しかった」漫画家・池上花英

今回から突然始まった連載「業界美人さんいらっしゃい」。ワタクシ、料理家でライターのオガワチエコが、女性クリエイターを言葉攻め(質問攻め)にするというコー...

続きを読む

急逝! 稀代の「ブルマンガ家」SABEは現代の太宰治だったのか?

繊細かつ個性的な女の子と異常な世界観、そして体操服・ブルマーへの偏愛で一部に熱狂的なファンを集めていた漫画家、SABE氏の逝去が6月8日、ワニマガジン社...

続きを読む

1
Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週