> ナポレオン・ボナパルト

ナポレオン・ボナパルト

「骨まで愛して」とは1966年に城卓矢がリリースし、大ヒットとなった歌謡曲だ。一人を一途に愛する気持ちを歌い上げる名盤だが、世の中には愛しすぎて男性の骨どころかペニスにまで執着し、死後保存してしまった人たちも存在する。ほかにも、あまりの大きさゆえに持ちさられたという事件や偉大な人だったため保存されたと伝わるケースも。歴...

「骨まで愛して」よりもっと情熱的に? 死後もペニスを保存された男たち

ナポレオンは臭いフェチ!? 教科書が教えてくれない「偉人の性癖」

「英雄色を好む」というものの、中には常人には理解しがたい、とんでもない性癖を持った偉人もいた。そんな現代ではとても考えられない、偉人たちのセックス事情を...

続きを読む

1
Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週