社会

違法な堕胎で女教師や尼僧などが次々と起訴された事件

違法な堕胎で女教師や尼僧などが次々と起訴された事件
 大正15年(1926)5月21日のこと、大阪市のある民家の庭から複数の胎児の遺体が発見された。  民家は市内のある医院で薬剤師を務める男の自宅だった。そしてその医院では、「月やく下ろし」などと称する広告で、あたかも生理不順の治療を行っているように見せかけて女性受診者を集めていた。  しかし、実際に行っていたのは、正規の手続きをとらない、違法な堕胎手術であった。  やがて、不正な堕胎が...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • “神のくびれ”を持つグラドル・古仲カナコ! ライバルは鈴木ふみ奈&川崎あやの両横綱
  • 縛られて“気持ちいいかも”って思っちゃった…Fカップグラドル・永井すみれ、ラストDVDで拘束プレー初体験
  • 上はジャージで下半身はホウキで隠し…非現実的なエロシチュエーションもなんなくこなす春野恵!!
  • 「超セクシーなのをやってみたい!」 “可愛すぎるアイドル”手塚せいあ、早くも脱清純派宣言!?
  • JカップグラドルがAカップ下着をつけ…うさまりあ、おっぱいフェチ必見のファーストDVD
  • 森下悠里、芸能生活12年目にしてTバック解禁! グラビアへの意欲は衰えず、目指すはアラフォーグラドル!?
  • 「後ろなんて紐一本なのでほぼ丸見え」 Hカップグラドル南野さら、過激なY字形水着でファン悩殺!
  • 「日本一黒いグラドルを目指します!」 橋本梨菜、最新作ですっごいハイレグの下乳が出る変形水着!!

close