社会

違法な堕胎で女教師や尼僧などが次々と起訴された事件

違法な堕胎で女教師や尼僧などが次々と起訴された事件
 大正15年(1926)5月21日のこと、大阪市のある民家の庭から複数の胎児の遺体が発見された。  民家は市内のある医院で薬剤師を務める男の自宅だった。そしてその医院では、「月やく下ろし」などと称する広告で、あたかも生理不順の治療を行っているように見せかけて女性受診者を集めていた。  しかし、実際に行っていたのは、正規の手続きをとらない、違法な堕胎手術であった。  やがて、不正な堕胎が...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • もはやポロリは日常茶飯事! 日本一エッチな女子大生・忍野さら、自慢のGカップおっぱいは私生活でも…
  • Hカップグラドル・RaMu、圧巻の着衣巨乳! 最新イメージ作は初体験だらけ?
  • ノーブラで毛皮を着たシーンも…クビレ女王・川崎あや、NGにしようと思ったくらい際どい衣装で“攻めた”最新イメージ作品
  • “ミラクル神ボディ”松嶋えいみ、タンクトップの肩紐をズラされ手ブラに…最新イメージ作品発売イベント
  • 「ポロリなしの撮影って難しい(笑)」ベテラングラドル・花井美理、950ミリの胸が大暴れする最新作!
  • 現役アイドルが「寝る時は全裸」の衝撃発言! 『アフィリア・サーガ』マホ、2ndイメージDVD発売イベント
  • 「自分でもエロさ具合がヤバいなって(笑)」ぽちゃドル界のニューカマー、Hカップグラドル・天草七美
  • 「最初から結構脱いだので、突っ走った感じはしますね」スレンダー美女・宮脇麻那、ラストDVD!

close