芸能

絶世の美少女が…上原多香子のセーラー服姿に“男性化”を指摘する声

絶世の美少女が…上原多香子のセーラー服姿に“男性化”を指摘する声
 SPEEDの上原多香子が7月に東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される舞台『夕-ゆう』に女子高生役で出演することが明らかになった。同作は、脚本家で俳優の宅間孝行が主宰する「タクマ・フェスティバル・ジャパン」の舞台作品で、1980年代の長崎を舞台に甘酸っぱい恋模様を描く青春群像劇だ。女優の内山理名が主演を務め、上原はアイドル的存在のヒロインを演じる。  同作の出演にあたって、15歳で出演した...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 中村静香の“いけない妄想”は…「ガタイがいい○○○○○○に介抱されたい(笑)」
  • スレンダー系グラドル・河村美咲、初めて変形水着! 「自分で言うのもなんですが、結構セクシーな感じです」
  • もはやポロリは日常茶飯事! 日本一エッチな女子大生・忍野さら、自慢のGカップおっぱいは私生活でも…
  • Hカップグラドル・RaMu、圧巻の着衣巨乳! 最新イメージ作は初体験だらけ?
  • ノーブラで毛皮を着たシーンも…クビレ女王・川崎あや、NGにしようと思ったくらい際どい衣装で“攻めた”最新イメージ作品
  • “ミラクル神ボディ”松嶋えいみ、タンクトップの肩紐をズラされ手ブラに…最新イメージ作品発売イベント
  • 「ポロリなしの撮影って難しい(笑)」ベテラングラドル・花井美理、950ミリの胸が大暴れする最新作!
  • 現役アイドルが「寝る時は全裸」の衝撃発言! 『アフィリア・サーガ』マホ、2ndイメージDVD発売イベント

close