社会

レイプは微罪だった江戸時代

レイプは微罪だった江戸時代
 性犯罪のなかでも卑劣極まりないもののひとつが、レイプすなわち強姦である。日本の江戸時代においてもレイプが犯罪であったことに変わりはない。  だが、当時はレイプに対する処罰は現在に比べれば非常に軽かった。現在では強姦は2年以上の懲役である(刑法177条)。これに対して江戸時代は、人妻をレイプした場合には最高刑が死罪であるが、未婚女性の場合には追放である。立場や家族構成にもよるだろうが、単に「...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「今一番脱げるシンガーソングライター」藤田恵名、エロ可愛い犬コスでイベント登場!
  • 柳瀬早紀、立ってるだけでポロリ!? “やなパイ”の魅力が100%発揮された最新イメージ作品
  • 「今年は本格的にグラビアの仕事にも力を入れたい」ミスFLASHセミファイナリスト・佐藤望美、最新イメージ作で“妹の彼氏を誘惑するおねいさん”
  • OLから転身したHカップ爆乳お姉さん! 夏来唯、隠しきれないド迫力ボディ!!
  • 「パッと見、裸(笑)」軟乳グラドル・橘花凛、最新DVDで完全にレースの変形水着!
  • 現役女子大生Gカップグラドル×Fカップ白桃天使、エロすぎる共演! 桃井あやか&平野もえ「貼り付けるだけのヤツとか、かなり攻めた水着にビックリ」
  • 「“あと3センチ”で丸見えって感じ」奇跡のアラサー・いけながあいみ、2年2カ月ぶりとなるイメージDVD!
  • “童貞を殺すセーター”の水着版!? マシュマロEカップボディ・伊藤里織、「ポロリしまくった」最新イメージDVD

close