カルチャー

拷問は国際条約などで禁止だが…発売前から話題の書籍『本当はやってはいけない拷問マニュアル』

拷問は国際条約などで禁止だが…発売前から話題の書籍『本当はやってはいけない拷問マニュアル』
 ここ1年ほど、AV業界では“拷問”という名のついた作品が人気である。その大半はハードSMを呼び変えただけだが、中には本格的な戦国時代から江戸時代に行われた責めを模した作品もある。  しかし、実写作品の場合は出演する女優の心身に致命的な傷を負わせる訳にはいかないため、どうしても限界がある。また、制作サイドも女優の状態を確認しながら責めなければ、撮影ではなくただの傷害になってしまう。  そこ...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • “美尻グラドル”今野ゆい、透け感たっぷりのメイド服&セーラー服に黒のガーターベルトで…大人セクシー路線!
  • 極上スレンダーボディと水着が食い込んだ尻! セレブキャラで人気の恵比寿☆マスカッツ・三田羽衣
  • 19歳とは思えない色っぽさ! 業界期待のFカップグラドル・上岡楓
  • これがラストだとは思いたくない…“尻職人”倉持由香、「全チャプターお尻推し」の最新DVD!
  • 小島みゆ、マネージャーNGのオープンブラ水着に挑戦! 最新イメージDVDで“大人セクシー”
  • Gカップおっぱいが上下左右にプルンプルン…現役女子大生グラドル・西堀智美
  • 「目を細めて想像してください」 “奇跡のロリ巨乳”和地つかさ、Gカップおっぱいがあわや…!?
  • 「夜のベッドのシーンはオススメ♪」 美尻クイーン・安枝瞳、最高傑作と胸を張る最新イメージ作品

close