芸能

韓流ブーム終了でK-POPが悲鳴…アジア人気が高くても日本に依存するワケ

韓流ブーム終了でK-POPが悲鳴…アジア人気が高くても日本に依存するワケ
 K-POPの日本国内での著作権収入が激減したとのニュースが話題になっている。著作権収入とは、テレビ、ラジオ、コンサートで韓国の音楽が使われる時に発生する使用料のこと。日本音楽著作権協会(JASRAC)を通じて韓国側に支払われるが、この一年で40%も減ってしまったというのだ。  現地新聞の朝鮮日報によると、韓流ブームに乗って日本での著作権収入は2010年に35億ウォン(約3億4千万円)、20...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 超軟乳Gカップグラドル・和地つかさ、「意識が朦朧として…」ポロリしたのかしてないのか分からないまま撮影
  • 「エロに前向き、前のめり!」永井すみれ、葉っぱをおっぱいと股間に貼り付けて…大胆なシーンにチャレンジ!
  • “最強合法ロリ”長澤茉里奈「しばらくはDVDを出さないと思います」! 集大成的イメージDVD『まりなーず伝説』
  • ロシア出身の美少女ブラダ、初水着でダイナマイトボディが露わに!
  • 「私、押しに弱くて断りきれないんです」 正統派グラドル・小島みゆ、極貧生活のワケは…
  • スレンダーボディにむっちりヒップで人気の松岡里英! 無職彼氏を立ち直らせるセクシー看護師に!!
  • 剣道で鍛え抜かれたボディ&Eカップおっぱいは必見! 現役女子高生グラドル・秋吉美来、“美少女伝説”ふたたび!!
  • 美尻クイーン・戸田れい、首輪&リードを付けてお散歩プレー!! 「私はドSだから男性に付けてみたいかも」

運営メディア

close