カルチャー

【日本の奇習】「処女はかえって嫌われた」かつての日本のセックス事情

【日本の奇習】「処女はかえって嫌われた」かつての日本のセックス事情
 処女というものに対する評価は、世界的、歴史的に見てみると実に両極端である。古代ローマからその後のヨーロッパ諸国、キリスト教文化圏のように処女を神聖視する地域がある一方、処女を価値の低いもの、嫌悪すべきものとする地域や民族も各地に分散している。  たとえば、アラカン王国(現・ミャンマー近辺)では18世紀まで処女と結婚することを嫌い、たとえほかの男性の子供を妊娠している可能性があったとしても、...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • もはやポロリは日常茶飯事! 日本一エッチな女子大生・忍野さら、自慢のGカップおっぱいは私生活でも…
  • Hカップグラドル・RaMu、圧巻の着衣巨乳! 最新イメージ作は初体験だらけ?
  • ノーブラで毛皮を着たシーンも…クビレ女王・川崎あや、NGにしようと思ったくらい際どい衣装で“攻めた”最新イメージ作品
  • “ミラクル神ボディ”松嶋えいみ、タンクトップの肩紐をズラされ手ブラに…最新イメージ作品発売イベント
  • 「ポロリなしの撮影って難しい(笑)」ベテラングラドル・花井美理、950ミリの胸が大暴れする最新作!
  • 現役アイドルが「寝る時は全裸」の衝撃発言! 『アフィリア・サーガ』マホ、2ndイメージDVD発売イベント
  • 「自分でもエロさ具合がヤバいなって(笑)」ぽちゃドル界のニューカマー、Hカップグラドル・天草七美
  • 「最初から結構脱いだので、突っ走った感じはしますね」スレンダー美女・宮脇麻那、ラストDVD!

close