芸能

「女だったら誰でもいいと思った」妻を亡くした直後に女に手を出す蛭子能収

「女だったら誰でもいいと思った」妻を亡くした直後に女に手を出す蛭子能収
 3日に放送された秋の特別番組『東野・有吉のどん底』(TBS系)に漫画家の蛭子能収(65)が出演した。  有名人たちの“どん底生活”を笑い飛ばそうという同番組で、蛭子は幼少期の極貧生活や麻雀賭博の現行犯で捕まったことなどを展開。しかし、いずれもよく知られた話であり、今さらテレビで流すようなことではなかった。が、2001年に前夫人が亡くなった当時の話になると表情が一変。他人の葬儀に出席するとな...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 前も後ろもバックリVの字! 規格外爆乳グラドル・橋本まどか、「こんなの初めて」な激エロ水着
  • お嬢様系の清楚な顔立ちに爆裂Fカップボディ!! 久松かおり、最新イメージ作品でイケナイ家庭教師に
  • “ちょっとキレイなお姉さん系”ボンデージ!? Gカップグラドル・葉月ゆめ、最新イメージ作で研修先の先生を誘惑するナースに
  • 圧倒的なボリュームを誇るむっちりボディの魅力炸裂! 佐山彩香、“かなり攻めた”衣装満載の最新イメージDVD
  • サイズ以上のド迫力Hカップ爆乳! 高梨れい、1stイメージDVD発売「芸能のお仕事自体初めてだったので、ドキドキし通し」
  • 前が大きくVの字に開いたすごいハイレグのワンピース水着がお気に入り! 逢沢ありあ、最新イメージ作で手ブラに初挑戦!!
  • 「Aカップも出し惜しみなし(笑)」 “至高のちっぱい”グラドル・鈴木咲、ラストイメージ作品!!
  • 「EカップからFカップ」に成長! グラビア復帰の寺田安裕香、久々のDVDでムッチリボディを大公開

close