社会

木嶋佳苗被告が裁判で“名器&ヤリマン”という立ち位置を貫いたワケ

木嶋佳苗被告が裁判で“名器&ヤリマン”という立ち位置を貫いたワケ
 首都圏で相次いで発生した連続不審死事件で、男性3人に対する殺人罪などに問われていた木嶋佳苗被告(37)。4月13日にさいたま地裁で開かれた判決公判では求刑通りの死刑が言い渡され、弁護側は即日控訴した。  これまで、メディアでは木嶋被告自身のビジュアルをはじめ、法廷でのファッション、そして珍発言がたびたび取りざたされてきた。そこから伺えるのは木嶋被告が持っている“女としての自信”だろう。今回...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 極上スレンダーボディと水着が食い込んだ尻! セレブキャラで人気の恵比寿☆マスカッツ・三田羽衣
  • 19歳とは思えない色っぽさ! 業界期待のFカップグラドル・上岡楓
  • これがラストだとは思いたくない…“尻職人”倉持由香、「全チャプターお尻推し」の最新DVD!
  • 小島みゆ、マネージャーNGのオープンブラ水着に挑戦! 最新イメージDVDで“大人セクシー”
  • Gカップおっぱいが上下左右にプルンプルン…現役女子大生グラドル・西堀智美
  • 「目を細めて想像してください」 “奇跡のロリ巨乳”和地つかさ、Gカップおっぱいがあわや…!?
  • 「夜のベッドのシーンはオススメ♪」 美尻クイーン・安枝瞳、最高傑作と胸を張る最新イメージ作品
  • 約1年の活動休止からグラビア復帰! 艶やかさが増した階戸瑠李、復帰作でドMな社長秘書に

close