社会

◆さすらいの傍聴人が見た【女のY字路】第32回

AV業界の深い闇 「バッキービジュアルプランニング」裁判

 勾留されているはずなのに色黒、被告人なのにジャージではなくスーツ。下には黒いTシャツ、と、いわゆる"被告人スタイル"とはかけ離れた、珍しいタイプだった。元社長というプライドがそうさせていたのだろうか。  2004年12月『問答無用 強制子宮破壊』『水地獄一丁目』など、いわゆる鬼畜モノのAV制作会社「バッキービジュアルプランニング」の関係者らが続々と逮捕された。この業界人風の男は栗山龍(逮捕...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「露出はわたし史上最大!」アラサーグラドル・金山睦、フェミニンなシーンと女王様っぽいシーンとのギャップが楽しめる最新イメージ作品
  • 高身長Hカップグラドル・神宮寺かなん、おっぱいマッサージで“限りなくIカップ”に! 「ずいぶんハードになった」2ndイメージ作に注目!!
  • 「ノーブラは初めてだったんで面白かった」金髪ショートの大注目アイドル・篠崎こころ、2ndイメージ作品リリース
  • 「業界に慣れすぎて、眼帯水着に疑問を持たなくなった自分が怖い」和地つかさ、最新イメージ作で初心に帰って砂浜を走る!?
  • 「本当は飲めないのに白ワインを飲んで酔っぱらっちゃいました」高梨れい、規格外のHカップダイナマイトボディが堪能できる2ndイメージ作
  • 忍野さら「ブルーレイでは観ないで!と言いたいくらい」接写だらけのイメージ最新作!! バリ島で悩殺ボディとG乳炸裂!!
  • 元ジュニアアイドルがすっかりイイ女に…鶴巻星奈、18歳最後のDVD&ブルーレイ!
  • 「私のファンの方はM気のある方が多いらしくて…」Gカップグラドル・深井彩夏、ドSキャラで童貞の幼なじみを誘惑

close