>  > 

その他の記事一覧

キュートなルックスにGカップのバスト、さらには料理上手で性格美人で「芸能界のイイ女代表」ともいわれている岸明日香ちゃん(26)。グラビアやバラエティをはじめ、女優や歌手としても活躍し、その「癒し系」の魅力で中高年世代から絶大な支持を集めている存在だ。

続きを読む

ご当地アイドル激戦区として知られる名古屋で「超美形でスタイル抜群」と話題になっていたアイドルグループ元メンバーの七碧ティナ(ななみ・てぃな/23)が、2...

続きを読む

million専属女優として2月9日に『新人 沙月とわAVデビュー』でAVデビューを果たした沙月とわちゃん。1月に二十歳になったばかりとは思えないほど大...

続きを読む

2018年2月23日、「平成最後の神乳(カイブツ)」という超高校級の球児を彷彿とさせる、とんでもないキャッチフレーズを引っ提げてAVデビューするのは、プ...

続きを読む

プレステージの専属女優になったのが2016年4月、すっかり同メーカーの顔となり、数々の主演作を世に送り出してきた園田みおん。プレステージ移籍第1作目は『...

続きを読む

国内史上最大規模で開催されたアダルトビデオの祭典『AVオープン2017』。その結果発表が11月中旬に行われた。 90本以上の作品がエントリーする中、見事...

続きを読む

2015年2月11日にプレステージ専属女優として『新人 プレステージ専属デビュー』でデビューするも、たった4本の作品を残して表舞台から姿を消した吉川蓮(...

続きを読む

スタイル抜群で顔立ちも申し分ない美形となれば、誰もが振り返る極上の美女に違いない。その上「エロい」となったら、世の男たちが黙っていないだろう。「そんな最...

続きを読む

これはそもそも、暇な女子大生さんが出会い系アプリを使っての出会いに成功しているからこそできることです。  実は私もマッチングアプリユーザーなのですが、希...

続きを読む

初めまして、川寄ふうです。実は私には考えつづけている事柄がありまして、それが「どうすれば異性と出会えるのか?」です。 人見知りで口下手かつストライクゾー...

続きを読む

今回は、『新耳袋』の著者であり怪異蒐集家の木原浩勝(きはら・ひろかつ)さんをお迎えして、春の怪談まつりをお届けしたいと思います。本邦初公開のエロ怖い話も...

続きを読む

「レディースコミックの女王」と呼ばれる漫画家・森園みるく。その夫で世紀末から2000年代にかけて「鬼畜ライター」として名を馳せた村崎百郎。関係者なら誰も...

続きを読む

こんにちは、しじみです。架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるこのコラム。 今日のお客様は、情念の歌を魂込めて歌い上...

続きを読む

こんにちは、しじみです。架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるこのコラム。7人目のお客様は、「クサイ・キタナイ・キツ...

続きを読む

さまざまなバックボーンを持つ女性たちが感情をムキ出して闘うキャットファイト。ここで闘う選手たちの素顔は、あまり知られてはいない。彼女たちはいったい何者な...

続きを読む

続きを読む

「女性のオーガズムは男性のそれに比べて10倍以上気持ちいい」なんて話を聞いたことがある人は多いだろう。出産という大仕事を成し遂げる女性が男性よりも性的快...

続きを読む

こんにちは、しじみです。架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるこのコラム。 第6回目は、芸術家アイドルユニット・ナマ...

続きを読む

現在、日本のAV業界におけるトップ男優の一人として活躍する森林原人(もりばやし・げんじん)。本日(15日)、KADOKAWAより自身3冊目となる著書『8...

続きを読む

今月初めにリリースされ、早くも評判を集める人気オナホシリーズ『SI-X』の新バージョン「Type.K」と「Type.W」。アダルトグッズメーカー・トイズ...

続きを読む

男の娘でありながら元AV女優という異色の経歴を持つ大島薫。現在は主に作家として活動しており、9月には性の教科書『大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイ...

続きを読む

こんにちは、しじみです。架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるこのコラム。第5回目のゲストは、SODの専属女優として...

続きを読む

昨年6月まで、男性でありながらAV女優として世の男子を魅了した大島薫。現在は主に作家として活動しており、9月にはオトコの身体を極める性の教科書『大島薫先...

続きを読む

こんにちは、しじみです。架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるこのコラム。第4回目のゲストは、エロから一般作まで幅広...

続きを読む

こんにちは、しじみです。架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるこのコラム。 第3回目のお客様は、ホラー映画界のキモか...

続きを読む

架空のお店『Barしじみ』に私の友人を招いて、さまざまなトークを繰り広げるコラム。第2回目のお客様は、青木りんちゃんに引き続き、またまたAV女優仲間の英...

続きを読む

こんにちは! 初めまして!! 元AV女優で、現在は役者として活動しているしじみです。芸名の由来は、出身地である島根県の名産です。どうぞ宜しくお願いします...

続きを読む

1988年にデビューして以降、長きにわたりアダルト業界に君臨したAV男優・加藤鷹。数多の女優を昇天させてきた彼は、それと同時に世の男子を魅了してカリスマ...

続きを読む

ヒップホップ界で注目を集める「渋谷サイファー」。本来「サイファー」という言葉の意味は、ラッパーたちが輪になってフリースタイルを披露しあうことだが、「渋谷...

続きを読む

ピンク映画やVシネマ、イベントMCなどで幅広く活躍する女優・倖田李梨(こうだ・りり)。現在、年間製作本数わずか40本程度というピンク映画業界にあって、こ...

続きを読む

緊縛師・風見蘭喜氏などのM女として過激なショーパフォーマンスを見せるほか、乳首を隠して優雅な踊りを披露するバーレスクや、ストリップの素人興行のダンサーと...

続きを読む

誰もがこぞって株や不動産への投資を行い、タクシーをつかまえるために万券を掲げるのが当たり前といった景気のいい話がそこら中で聞かれ、ボディコンギャルがお立...

続きを読む

現役ながら「伝説のストリッパー」と称される若林美保。日本ストリップ界の旗艦劇場・浅草ロック座に所属して、フリーの女優として舞台やピンク映画にも出演し、A...

続きを読む

自らをモデルとして写真に収めるセルフポートレート。昨今ではスマホを利用した自撮りなどが流行っているが、写真の黎明期から用いられてきた表現手法だ。被写体が...

続きを読む

誕生しては消える数多のAV女優たち。画面の中の華やかな世界とは裏腹に、本当に女優として華を咲かせることができるのはほんの一握りで、輝ける時間も限られてい...

続きを読む

魔法魔王処女・玉響桃乃(たまゆら・ひめの)。漢字ばかりが並んで何だか少し怖い感じもするが、フェチ界で活躍するモデルで、可愛らしいルックスとはおよそ似つか...

続きを読む

透き通るような白い肌に黒目の大きな瞳が印象的な吉岡愛花。強く握りしめたら折れてしまいそうなほどのか細い肉体を持つ彼女は、写真家の村田兼一氏の作品などにモ...

続きを読む

昨年6月、8年間交際していた音楽関係の会社員との結婚を発表したグラビアアイドルの二宮歩美(30)。 2003年に芸能界デビューした二宮。『Popteen...

続きを読む

“フェチ”とはフェティシズムの略で、宗教学的にいえば呪物崇拝のこと。心理学上では性的倒錯の一種とされ、物品や人体の一部などに異様なほどに興味を抱き、セク...

続きを読む

お尻や脚など、カラダの一部にカメラを向けられるフェチモデル。ネット上の求人サイトなどには“フェチモデル募集”などの文字が躍り、その需要はますます高まって...

続きを読む

惜しまれつつもAV業界からの引退を表明した横山美雪ちゃん。デビューから約6年間、AV界の“綺羅星”として活躍してきた彼女の新たな門出をお祝いし、当連載で...

続きを読む

セクシーな谷間が魅力的なこの女性の名前は相川葵。数々のバラエティ番組で活躍した経歴を持つ女催眠術師だ。昨年の夏に放送された『武井荘しらべ誰もやらなきゃオ...

続きを読む

「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで日本エレキテル連合が一世を風靡したかと思えば、すでに世の中は8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」があふれかえっている...

続きを読む

ポップなデザインながらエロティックな雰囲気を存分に感じさせる作品で人気のフォトグラファー・口枷屋モイラ。オリジナルのフェティッシュな表現で女性からの支持...

続きを読む

日本を代表する写真家たちが絶賛する肉体を持ち、一部のアマチュアカメラマンから絶大な支持を受けているモデルの七菜乃(なななの)。一般的な知名度はまだ低いも...

続きを読む

作家・ブロガーとして活躍し、さまざまなメディアに姿を見せているはあちゅう(伊藤春香)さん。会社員として仕事をしながら、個人でも多種多様な活動をしているは...

続きを読む

続きを読む

首都圏を中心に400店舗以上、3000名以上の女性たちを覆面調査している「SOD覆面調査団・風俗ランキング 『kaku-butsu』」。このサイトでは、...

続きを読む

今年4月、静岡県伊東市の博物館『怪しい秘密基地 まぼろし博覧会』(以下、まぼろし博覧会)に伝説の電波系鬼畜ライター・村崎百郎氏の世界を再現した常設展示『...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週