>  > 

ピンサロの記事一覧

ピンクサロン、略してピンサロ。ワンフロアーのだだっ広い部屋に複数のソファーが並び、その中でのプレイとなる(フェラがメーン)。金額的には、風俗業界的にはもっともリーズナブルな部類に入るが、羞恥心といった意味では、割とハードルは高めともいえる。女のコが順番に現れる“花びら回転”など独特のシステムがあったりもする。

現在、全国的に多くの人妻系風俗店が存在するが、ユーザーがこのジャンルに求めるものは、大きく分けてふたつあると思う。 まずひとつ目は、不倫気分を堪能することだ。派遣型風俗店での“外で女のコと待ち合わせ”などは、その流れだろう。ホテルまでの道のり腕を組んで歩く、まさに疑似不倫体験といえる。 もうひとつは、いかに甘えることが...


Mっ気がある風俗ユーザーは、SMやM性感といったジャンルの店で欲求は満たせる。 ただし、SMの女王様にしても痴女にしても、緊縛や言葉責めといった専門技術...

続きを読む

お手頃価格でサッとヌケることで根強い人気のピンクサロン、通称ピンサロ。このピンサロの歴史は半世紀以上前までさかのぼり、1960年に誕生したと言われている...

続きを読む

フリーライターという職業の筆者は、風俗で遊ぶことに関して、会社勤めの人よりも、当然ながら時間の融通が利く。たとえば、朝の8時スタートのモーニングサービス...

続きを読む

某国民的アイドルグループメンバーのスキャンダル報道を見ていると、「何でも知られてしまって大変だよなぁ」と思う。まぁ、他人事ではあるのだが…。これだけネッ...

続きを読む

日本全国、意外な場所に意外な裏風俗があるもので、試しに入ってみたら、予想外にかわいいコが現れてびっくりした、という経験も少なくない。その筆頭とも言えるの...

続きを読む

小学2年生で初体験を迎えたF子(10代後半)。高校2年で初めての彼氏ができ、交際は高校卒業後も続いた。しかし、ヒモ気質な彼に対して、漠然と「このままでい...

続きを読む

小学校に上がる前に両親が離婚し、F子は母親に引き取られた。その後、母親には新しい彼氏が出来た。「母親の彼氏が普通じゃない男性で…」 なんとその男性は、F...

続きを読む

「大塚のピンサロでは昼間から行列ができ始めた店もあるようですし、中央線沿線の駅でもそういう話をよく聞きます」 こう語るのは、老舗風俗誌の編集者。激安風俗...

続きを読む

月に一度のピンサロ通い! といっても、風俗ライター歴25年、フェラチオされた女性のべ2000人超の現在のラッシャーではなくて、まだほとんど童貞だった学生...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週