> 

風俗の記事一覧(11ページ目)

今、話題の風俗店や注目を集めている風俗嬢を直撃して、その気持ち良さをハメ撮ってしまおうという当コーナー。 今回オジャマするお店は、池袋にある『セカンドラ...

続きを読む

新年を迎えると、よく「姫はじめ」という言葉を聞くが、そもそもどういった意味なのだろう。よく知られているように「その年に初めて行う男女の営み」で合っている...

続きを読む

続きを読む

年の瀬も迫った先日、アダルトグッズ系のオプションが充実している新宿区発のデリバリーヘルス『O』に潜入した。筆者がオーダーしたのは120分コースで、『基本...

続きを読む

続きを読む

最近、池袋界隈を騒がせている派遣型ヘルスがあるらしいのです。なんでも2015年11月にオープンしたばかりなのに、「質が高すぎる!」と評判の声が続出してい...

続きを読む

「女のコを選ぶ“コツ”ってありますか?」と、風俗を初めて体験する20代前半の後輩から質問されたことがある。当然ながら、風俗で遊ぶにあたって女のコ選びは重...

続きを読む

寒くなってくると、朝、布団から出るのは辛いものである。できれば、ずっと布団の中にいたい。そして、願わくは隣に可愛い女のコがいてくれたら…。 男にそういう...

続きを読む

仕事ではライターとして、プライベートでは愛好家として風俗にかかわって20年以上が過ぎた。基本的には楽しい思い出ばかりで、風俗通いは筆者にとってのフィール...

続きを読む

続きを読む

先日、12月18日の夜のこと。いつもお世話になっているデリバリーヘルスの忘年会に呼ばれた。会はお店を閉めた23時過ぎにスタートするということで、ひとまず...

続きを読む

続きを読む

やって来たのは横須賀。港町・横須賀といえば、男と女の別れの場というイメージがありますが、“待ち合わせ”です。なぜならば、今回ハメ撮る『横須賀人妻城』さん...

続きを読む

先日、急な用事で名古屋に行くことになった筆者。普段ならば、地方風俗を満喫するところだが、その用事の内容から“さすがに気が引ける”と思っていた。それ以前に...

続きを読む

ライターとして風俗業界に携わっていると、時折とんでもないこと、言い換えればトップシークレットな話題を耳にすることがある。その多くが著名人や芸能人の性癖に...

続きを読む

続きを読む

私事だが、二十数年前、筆者が風俗を好きになってしまった理由のひとつに『ローションプレイ』がある。プレイを簡単に説明すると、主に銀色の専用エアーマットの上...

続きを読む

風俗ライターという仕事をしていると、風俗で働いている女の子から相談を受けることがある。その多くが「今のお店を辞めて他のお店で働きたいので、どこか良いお店...

続きを読む

続きを読む

今回は、関東の店舗型イメクラの聖地とも言える神奈川県の横浜・曙町にやってきました! なんでも、ここに“リアル過ぎるイメクラ”があるとのことですよ。 おじ...

続きを読む

数多くある日本の風俗街は大まかに二つに分かれる。一つは、たとえばソープランド街としておなじみの東京の吉原など、営業が認可されている風俗店によって成り立っ...

続きを読む

都内の風俗店のほとんどが店舗型だった20年前は、遊ぶ客側にとっても経営する風俗店にとっても、立地条件は重要なポイントであった。つまり、店に足を運ぶ客が“...

続きを読む

続きを読む

ドアを開けると、そこは体育倉庫だった…。と、川端康成の『雪国』ではありませんが、とにかく今回潜入した『天真爛漫』さんは衝撃的でした!

続きを読む

鶯谷というと、都内でも屈指の風俗タウンとして知られている。この地で2、3年前まで主流になっていた風俗のジャンルが、『コリアンデリヘル』だ。つまり、韓国人...

続きを読む

初めて利用する、予備知識のない風俗店で女の子を選ぶにあたって、重要になってくるのがルックスとボディだろう。顔の好みはさまざまだとして、特にボディパーツで...

続きを読む

「風俗に興味があっても利用したことがない」という人物が躊躇する理由に『料金』があるようだ。確かに風俗歴20年以上の筆者にも“適正価格”というものは、いま...

続きを読む

風俗ライターを生業とする身として、さまざまな“風俗街”と呼ばれている地域に足を運んできた筆者だが、一か所だけ未開拓の地域があった。それが、滋賀県大津市の...

続きを読む

今回、訪れたのは池袋。時間は日付変更線を超えた深夜1時です。なぜ、こんな時間なのか? それは、この時間帯にしか営業していないから。そう、深夜営業専門店な...

続きを読む

風俗ライターという仕事をしている筆者は、基本的にテレビを観ている時間が極端に少ない。まず、活動時間の日中や夕方にかけては仕事で、プライベートでの風俗店通...

続きを読む

東京都台東区にある『吉原』(地名的には千束)は、言うまでもなく日本を代表するソープランド街である。現在は新規出店が規制されているために店舗数は減少に向か...

続きを読む

池袋といえば、さまざまなジャンルの風俗店が群雄割拠する東京屈指の“性都”。それゆえに、刺激的な風俗店がたくさんありますが、今回、潜入する『J.R指定18...

続きを読む

オリンピックはもとより、韓国戦で敗れ悔しい思いをした『世界野球』や、サッカーの『アジアリーグ』など、日本代表選手が国際的に活躍していると、嬉しいと思う反...

続きを読む

続きを読む

先日、都内の某ファッションヘルスの取材をしていたときのこと。世間話の中で“爆買い”の話題になると、取材相手のナナセちゃん(22)が、「うちのお店も爆買い...

続きを読む

今回も神奈川県ナンバー1の風俗タウンである曙町にやってきました。なんでも、性欲に溺れた可憐で清楚な美人妻たちの淫らな姿を鑑賞しながら弄ぶことができる人妻...

続きを読む

先日、あるデリヘルで働いているナナちゃんという22歳の女の子を取材した。その店はコスチュームに特化していて、自称アニメオタクの彼女は「いろんなアニメキャ...

続きを読む

現在、風俗の形態のメインは“派遣型”だが、店舗型と比べた場合のメリットは、その営業時間にある。店舗型は条例によって24時までの営業しかできなかったが、派...

続きを読む

先日、取材などでお世話になっている池袋のデリバリーヘルスの店長と、どこの店が儲かっているかといった下世話な雑談をしていたのだが、その中で、“どのジャンル...

続きを読む

続きを読む

今回は横浜の伊勢佐木長者町という神奈川屈指の風俗タウンにやってまいりました! そこのあるお店に潜入するのですが…まず、店構えは雅やかです。そして、薄暗い...

続きを読む

現在、とくに都内ではほとんど見かけないが、二十数年ほど前までは、風俗街ではない意外な場所で風俗店に出くわすことがあった。たとえば、商店街の奥まった路地の...

続きを読む

今、話題の風俗店や注目を集めている風俗嬢を直撃して、その“気持ち良さをハメ撮ってしまおう”という当コーナー。記念すべき第一回目にハメ撮るのは、五反田発の...

続きを読む

風俗ライターという仕事柄、初対面にもかかわらず、呑みの席などで「いい風俗店を教えてくださいよ!」とお願いされることがある。 これが非常に困る質問だったり...

続きを読む

続きを読む

先日、知人より「キミが好きそうな風俗店を見つけたよ!」とメールが来た。URLも記載されていたのでクリックして、驚いた。在籍している女の子全員がプロレスの...

続きを読む

先日、風俗好きの後輩Kとの酒の席で、「都内を走る鉄道で、一番効率良く風俗(街)を回れるのは何線か?」という話になった。結論としては、「効率良く」という点...

続きを読む

20年以上に渡っての風俗ユーザーである筆者にとって、いまでも残念なことは、都内から店舗型のイメージクラブ(イメクラ)がほぼ壊滅状態になってしまったことだ...

続きを読む

風俗で遊ぶにあたって、まずするべきことは、当然ながら『店選び』だ。この最初の第一歩は重要で、これがすべてであるといっても過言ではない。 現在は、検索サイ...

続きを読む

続きを読む

初めて遊ぶ風俗店で、女の子のレベルが高いほど困ることがある。それは、「どの女の子にすればいいのか?」ということ。もちろん、今は事前にネットで調べることが...

続きを読む

先日、中国・四国地方の某県を訪れた時のことである。趣味と実益を兼ねたフィールドワークと称す風俗巡りをしようと、現地の事情通に「どこか、おもしろい店は?」...

続きを読む

東京での話になってしまうが、20年前、風俗童貞を捨てるにはファッションヘルスが定番だった。それほど店舗数があったし、繁華街…しかも、普通の商店街のような...

続きを読む

日本の素晴らしさのひとつに「四季があること」を挙げる人は多い。そして、その四季折々ならではの『旬の味覚』があることも魅力だろう。この季節であれば、秋刀魚...

続きを読む

風俗ユーザーであれば、一度は「一日にどれだけの風俗店で遊べるのだろうか?」と考えたことがあるだろう。 先日、風俗好きな後輩との酒の席で、「都内を走る鉄道...

続きを読む

テクニック…風俗ユーザーとして女の子に求めるもののひとつである。働く女性としても、その技次第で指名の数が左右されるわけであり、“どれだけ知っているか”が...

続きを読む

風俗系のフリーライターという職業上、これまでに風俗で働く女の子へのインタビューを何百回も行ってきた。その際、当然ながらクライアント(出版社など)からの質...

続きを読む

ネット社会の昨今、世界各国が身近になった感がある。しかし、現在、四十代後半以上の世代にとっては世界が遠かった。それでも“身近な外国”はあった。40年くら...

続きを読む

続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週