>  > 

その他の記事一覧

風俗で働く女のコであれば、フェラにしろ素股にしろ、何かひとつ自分なりの“得意技”を持っているものだ。今回の女のコは、マットに命を賭けているという吉原の美女らしい。はたしてどんなテクニシャンなのか、そして、どんなメンタルを持ち合わせているのだろうか?


店舗型ファッションヘルスにソープランド。ピンクサロンにデリバリーヘルス・ホテルヘルス…と、あらゆるタイプの風俗店が存在する池袋。実は風俗ユーザーの間では...

続きを読む

風俗業界で働きたいと思う人のための専門求人サイトは、キャストとして働きたい女性向けと、受付などのスタッフを募集する男性向けに分かれている。サイトによって...

続きを読む

続きを読む

人気のある女のコがすべて濃厚サービスの超絶テクニシャンというわけではない。優しくて心配性で、風俗に入る前は○○たこともなかったという奥手&純情派、それな...

続きを読む

2017年も終わりということで、区切りという意味で身辺整理する人たちがいる。風俗業界で結構多いのが、“年内引退”を宣言するキャストだ。 彼女らが業界から...

続きを読む

現在、都内の風俗店の営業形態で主流なのが、派遣型風俗店だ。その代表は、無店舗型でお客さんとは主に電話でやり取りをするデリバリーヘルス(通称:デリヘル)や...

続きを読む

続きを読む

風俗の世界で「S嬢」や「女王様」というと、スラリと長身で、ピタピタの黒のボンデージをまとい、手で鞭をピタピタしている、エロくてちょっと怖いイメージが浮か...

続きを読む

渋谷の派遣型オナニークラブに入店して4カ月のミーナちゃん。まだ19歳で、今年の3月まで高校生だった。年齢のわりには落ち着いていて、取材など無関心といった...

続きを読む

続きを読む

今回話を聞いたのは、横浜のファッションヘルスに在籍するジュンさん。髪の毛は明るいブラウンで巻いていて、少しギャルっぽいルックスなので二十代前半に見える。...

続きを読む

続きを読む

46歳の女性らしい“普通の”ファッションがあるのかはさておき、取材場所のファミレスに現れたセイラさんの格好は、年齢を考えれば異質に思えた。80年代に活躍...

続きを読む

2020年のオリンピックを前に、東京の風俗業界は「これからどうなるんだろう」という空気が濃く漂っている。期間中の風俗店の営業の在り方についても、あれこれ...

続きを読む

続きを読む

レミさんに今回の取材趣旨を説明すると、豪快に笑い飛ばされた。ルックス的には品の良い夫人という感じで、五十路とは思えないほど若々しいレミさん。しかし、下町...

続きを読む

かつての“東京の玄関口”上野駅。東北新幹線の終点が移転したことで東京駅にその座を譲ったが、今なお多くの乗客が行き来する。 上野駅の周辺といえば、上野動物...

続きを読む

大阪の難波や日本橋、心斎橋といったエリアを総じてミナミと呼ぶが、数多くの風俗店が立ち並ぶことでも知られている。特に、『ニッポンイチの交差点』と呼ばれる日...

続きを読む

仕事柄、筆者は風俗で働く女性に数多くインタビューしているが、先日、引き際、つまり辞め時についての話になった。 この業界の女性の多くは、「目的を達成した時...

続きを読む

取材場所に指定されたのは、横浜の関内駅からほど近いダイニングバー。現れた女性“明菜さん”は、小麦色の肌を大胆に露出したホットパンツにタンクトップ姿だった...

続きを読む

条例の変更や取り締まりの強化で消えていく風俗がある。そのほとんどは“裏風俗”と呼ばれるジャンルで、国や地域が認めていないものだ。 たとえば、日本全国に存...

続きを読む

今回取材する女性と待ち合わせし、話を聞くために新宿駅からカフェへ行く途中、すれ違う幾人かが振り返った。その理由が、彼女の美貌にあることは容易に想像できた...

続きを読む

今から約20年ほど前は、許可を得て正規に営業を行っているところに未許可を含めると、かなりの数の店舗型風俗店が都内にあった。そして、お店を訪れた際に、必ず...

続きを読む

午後のファミリーレストランは、高校生と思われる制服を着た男女が多かった。期末テストを控えて友達同士で勉強しているのだろう。そんな若者を見て「あの中に高校...

続きを読む

新宿・歌舞伎町や六本木、池袋といった東京の繁華街には数多くの雑居ビルがある。そこには、キャバクラなどの飲食店や派遣型風俗(ホテルヘルス)の受付などさまざ...

続きを読む

その人はママチャリに乗って颯爽と現れた。池袋の熟女系デリバリーヘルスで働く美奈代さん(仮名:40歳)。セミロングでゆるやかにウェーブがかかった髪型は、い...

続きを読む

たとえば、平均価格が800円程度の定食屋さんがあったとする。 いくつかのメニューが並び、右から左へ読んでいくと、一番端のメニューが『スペシャル定食』とし...

続きを読む

今回話を聞かせてくれるカノンさん(仮名:23歳)との待合せ場所は、渋谷109の前だった。彼女は、ピンクブラウン色のセミロングの髪型に、スレンダーなボディ...

続きを読む

「えっ、こんなかわいいコがお相手してくれるの?」っていうくらいの、マジ美女なんです! そのうえ、マッサージも1級取得済みで、体もアソコもリラックス&リフ...

続きを読む

セックスにおける四十八手をはじめ、性行為にはさまざまなテクニックがある。時代の流れによる流行り廃りなんてものもあって、中には『幻の技』と呼ばれる奥義も。...

続きを読む

取材場所は上野のレンタルルーム。現れたのは、台東区を拠点とする若妻系デリバリーヘルスに在籍するアスカさん(仮名:27歳)だ。 高校を卒業してから風俗業界...

続きを読む

風俗店のサイトコンテンツの定番に、女性の人気ランキングがある。これは主に指名率によるものだが、ユーザーにとっては、とくに初めて遊ぶ店などでは、女性選びの...

続きを読む

今回話を聞いたのは、池袋の人妻系デリバリーヘルスに在籍する由美子さん(仮名)。風俗キャリア8年の36歳だが、30歳で通せるほど可愛らしい容姿だ。実はバツ...

続きを読む

ここ最近、新宿、池袋、五反田、錦糸町といった風俗街にレンタルルームが増えつつある。 レンタルルームと聞けば、アパートなどの賃貸物件を思い浮かべる人もいる...

続きを読む

今回筆者が訪れているのは、池袋のソフトSM店である『パラドックス』だ。同店に在籍している女性は、清楚で純情そうな素人っぽいコばかりとなっている。それゆえ...

続きを読む

20代限定の美少女を相手に、本格的なイメージプレイやソフトSMを楽しめると評判の池袋『パラドックス』。普通のデリヘルでは決して味わえない倒錯プレイをトコ...

続きを読む

やむなき事情からか、はたまた自らの性癖によるものか、それとも割り切ったビジネスか、なんにせよ日々、男の性に向き合う風俗嬢たち。そんな彼女たちにも、“初め...

続きを読む

ツインテールにフリフリのブラウス&超ミニスカ。抱きしめたら折れちゃいそうなほどか細く、そして小柄なカラダ。パッと見、イケナイ年齢かと思いきや、れっきとし...

続きを読む

ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇を利用して東京にやってくる人も多いと思うが、その際、風俗ライターとしてオススメしたいのが「観光と風俗のセット」だ...

続きを読む

続きを読む

風俗ライターをしていてよく聞かれることのひとつが、「人妻風俗店の女性は、本当に人妻なのか?」ということ。 そんな時には、店舗で示されている年齢と実年齢の...

続きを読む

男性にとってはなかなかイメージし難いかもしれないが、女性向け風俗店は数多く存在する。 大まかに分けると二種類あって、まずは男性キャストが女性客を相手にす...

続きを読む

続きを読む

風俗店で提示されている女性の年齢が、本当でないことが多いのは周知の事実。つまりサバを読んでいるわけだが、この「サバを読む」の語源は諸説ある。 もっとも有...

続きを読む

春は学校だったり職場だったりと環境も変わり、なにかと新しいことに前向きになる季節だ。そんな人の中には、もしかしたら、風俗デビューを考えている人がいたりす...

続きを読む

続きを読む

去る2月24日、政府が経団連などと手を組み推奨してきた『プレミアムフライデー』が実施された。 個人消費を高めて経済状況を改善することが目的で、多くの企業...

続きを読む

最近、風俗業界では裏方として入店する女性が増えている。主役である女のコたちを支え、客に極上のサービスを提供するための陰の主役でもある。そんな、風俗業界で...

続きを読む

風俗店で働く女性は、リピーターのお客さんを作ろうと必死だ。理由は単純明快で、指名があるほど自分の給料が上がるから。 風俗で遊ぶ時に必要なお金を整理すると...

続きを読む

日本では各地の条例によって新規で店舗型の風俗店をオープンすることは難しい。しかし、数カ所ほど許可されているエリアがあり、そのひとつが愛媛県松山市にある観...

続きを読む

続きを読む

緊張した面持ちで撮影現場に現れたのは、電マを使った回春マッサージで話題の五反田発デリバリーヘルス『Finest(ファイネスト)』に在籍する“れん”さん。...

続きを読む

風俗遊びでユーザーが女のコを選ぶ時のポイントとなるのが、サイトに掲載されているプロフィールだ。受付がある風俗店の場合は、これに写真パネル(指名写真)が加...

続きを読む

風俗で働く女性をインタビューする機会が多い筆者だが、いろいろな話を聞いていると、流行が見えてくることがある。たとえば、プライベートの趣味を聞くと、少し前...

続きを読む

先日、二十数年ぶりに静岡県熱海市を訪れた。ここまで間隔が空いてしまえば、当然ながら当時の記憶はほとんどなかった。 熱海といえば、日本を代表する観光地とし...

続きを読む

続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週