>  > 

M性感の記事一覧

男性が受け身となり、女性に責められるスタイル。言葉で責められることはもとより、顔面騎乗や逆AF(アナルファック)、聖水(おしっこ)などのプレイもある。風俗の中にあっては、マニアックなジャンルだと思われがちだが、自身の変態性をきちんと受け入れる“風俗エリート”かもしれない。

今回は、11月のプレオープン(12月1日にグランドオープン)以来、「本格的なM性感が堪能できる!」と評判のお店、赤羽・西川口の『Un...usual(アンユージュアル)』さんです。


今回筆者トコショーが訪れているのは新大久保のM性感『写生(射精)教室』だ。このお店は、オナクラ以上のサービスを求める人や、本格的なSMプレイに抵抗を感じ...

続きを読む

世の中にはさまざまな専門店がありますが、今回紹介するのは『顔面騎乗』に特化したデリバリーM性感『ロデオマニア』さんです。 今回のお相手である“りの”さん...

続きを読む

今回筆者トコショーが訪れたのは、新大久保のM性感『写生(射精)教室』だ。あるマニアから圧倒的な支持を受けている女性がいるとの情報を得て、早速取材する運び...

続きを読む

今回筆者が訪れているのは巣鴨の老舗M性感デリヘルの『クラリス』だ。 過去にも同店を取材しているからこそ分かるのだが、ここに在籍している女性のプレイにはお...

続きを読む

繁華街の雑居ビルで、イメクラや性感ヘルスなどが堂々と営業していた1990年代。あの頃の風俗業界は、今とは比べものにならないほど勢いがあった。 風俗雑誌や...

続きを読む

子供のころは、クリスマスシーズンになると、サンタクロースに何をプレゼントしてもらおうかとワクワクしたものだ。そして、もしかしたら夜中に目が覚めてサンタク...

続きを読む

続きを読む

風俗では割とスタンダードな“羞恥プレイ”だが、その恥ずかしさのポイントは人それぞれ。 全裸姿をジッと見つめられることだったり、存在を完全に無視されての放...

続きを読む

今回は『写生教室』というお店です。写生教室といってもカルチャースクールではありません。最近話題になっている派遣型M性感なのです。大久保のホテルで待ってい...

続きを読む

赤坂にやってきましたが…この街って、あまり風俗のイメージがありませんよね。どちらかというと大人が酒を飲む街かな。しかし、今、この街で話題になっている風俗...

続きを読む

今回は大阪です。この地で激アツのジャンルといえば、やはりM性感でしょう。そして、その激戦区のひとつが、ミナミの日本橋(にっぽんばし)! なんでも、痴女お...

続きを読む

先日、小学校低学年の子どもがいる同級生と話していた時のこと。最近の子どもたちは、40代が子どものころにしていた、職業を真似た『○○屋さんごっこ』や、テレ...

続きを読む

続きを読む

SMほど、ある意味で物事がハッキリしている風俗はないだろう。Sが責めてMが受ける。もちろん、そこには奥の深いものがあるが「主従関係のもとに成り立つ」と言...

続きを読む

風俗で働いている女性の中には、“元○○”といった過去や、現在進行形の“現役○○”と自分の職業をセールスポイントとしているケースが少なくない。たとえば、「...

続きを読む

ある日、ケータイにメールが送られてきた。まぁ、筆者の場合、ほとんどが風俗店からのメルマガである。そのメールも、やはり大阪の某M性感店からであった。 筆者...

続きを読む

続きを読む

近くて見えないものがあるね…なんだか恋愛ソングの歌詞のようであるが、先日、風俗店でそのような思いをしてしまったのだ。それは、鴬谷にあるライト系SM店での...

続きを読む

続きを読む

風俗に“癒し”を求める人は少なくありません。その癒しの求め方は人それぞれだと思いますが、『甘える』という行為で、それを得る人も多いのではないでしょうか。...

続きを読む

確かに気持ちいいし、満足はしたけれど、この“違和感”はなんだろう?  関東某所のある風俗店でのプレイを終えた筆者は、つい30分ほど前まで目の前で繰り広げ...

続きを読む

たとえば、ある風俗店に未経験者の女の子が入店したとします。このような場合、新人さんにいったいどんな風にプレイの流れやテクニックを教えるのでしょうか? お...

続きを読む

続きを読む

「一回イッた? だから、なに? まだまだ(手を)離してあげないんだから…(ニヤリ)」都内の某M性感店にて、筆者を責める痴女が小悪魔のような何度も意味深な...

続きを読む

筆者の20年以上の風俗歴の中で、何度も恐い目に遭ってきたが、風俗嬢そのものが恐いと思ったことはない。しかし、「強烈だなぁ…」と思わされた嬢は何人もいる。...

続きを読む

「女遊びは芸の肥やし」、「芸人は買ってナンボ」というのは、昭和の芸人だけのこと。つまり、現在、テレビでもてはやされている平成のスタイリッシュな芸人には当...

続きを読む

どんな産業にも“地域性”というものがある。それは、性風俗産業にも同じことが言えるようだ。大阪のミナミを拠点とする派遣型M性感店に在籍するアヤさん(仮名:...

続きを読む

続きを読む

風俗って、最終的にはすることは同じでしょ? たとえば、ファッションヘルスだったらフィニッシュはフェラか素股で。ソープだったら独特のサービスで…と思われて...

続きを読む

続きを読む

一口に「性癖がM」だといっても、当然のことながらイロイロなタイプが存在する。たとえば、“責められる”という行為ひとつでも、道具を使うのか? それとも使...

続きを読む

続きを読む

男の夢のひとつである、複数女性との同時プレイ。私生活でこのシチュエーションに出会うチャンスはほとんどない。AVでも複数プレイといえば、女性1人を男性2人...

続きを読む

続きを読む
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週