>  > 

ニッポンの裏風俗の記事一覧

表のあれば裏もある。知らないだけで、実際にある世界。怖さと楽しさのサンドイッチ状態。

今年の桜前線は予想外に早くて、東京は3月下旬には満開でしたけど、東北はちょうど今頃ではないでしょうか?


某国民的アイドルグループや地下アイドルのおかげで、今やアイドルは比較的身近な存在になった印象があります。しかし、それより先にアイドルをもっと身近に感じさ...

続きを読む

先日、ライター仲間と飲んでる時知ったことですが、佐賀県の「唐津」って名前は聞いたことあるけど、どこにあるか知らないという人が多かった。

続きを読む

フリーライターになって以来、全国各地の風俗街を歩き、専門の裏風俗以外に各地のデリヘルを調査する日々ですが、そこでわかったことがあります。  それは、デリ...

続きを読む

今を遡ること18、19年前、風俗業界でフードルブームの頃、当時全盛だった「西川口流」の名前をもじって、「当店、○○流です!」なんて、ご当地流をアピールす...

続きを読む

援デリって知ってますか? そう、出会い系サイトなんかで、援交する女のコのフリをした裏デリヘルのこと。もちろん違法な悪質業者で、メールをやりとりするのは男...

続きを読む

読者の皆さんは、キャバクラのお姉さんに本気で恋してしまったことありますか? まぁ、これはありがちだと思いますが、風俗でも同様の話があるようです。 かく言...

続きを読む

私ごとですが、この3月で風俗ライターとしてフリーになり、18年目となりました。 その間にはもちろん、いろいろな女のコとの出会いがあり、ここにも書いた通り...

続きを読む

平昌オリンピックも閉会式を迎えましたが、読者の皆さんが楽しみにしていた競技で日本はメダルは獲れましたか? 筆者には、開会式以前から競技より気になることが...

続きを読む

風俗ライターとして“懐かしくいい時代だった”と筆者が思い耽るのは、平成になった20世紀と21世紀のはざまの時代。ヘルス黄金期とでもいうのでしょうか、コン...

続きを読む

最近は夜の街にもホンットに外国人観光客が増えましたなぁ。先日も新宿の思い出横丁の焼き鳥屋にぶらっと入ったら、店員はアジア系、客は白人ばかりで、日本人は筆...

続きを読む

少し前の話ですが、昨年11月末に乱交サークルの主催者が逮捕されたというニュースがありました。久々にテレビで「乱交サークル」という言葉を聞きましたが、乱交...

続きを読む

「三つ子の魂百まで」ということわざがあります。意味は「子供の頃の性格は、年をとっても変わらない」といったところですが、筆者は子供の頃から少し変わった性格...

続きを読む

今や全国各地にデリヘル網が広がり、「地名 風俗」でググると、上がってくるのはデリヘルのポータルサイトばかりという時代になりました。 そういったサイトに掲...

続きを読む

2年ほど前の初夏のこと、嬉しいような悲しいような、少し複雑な気持ちになる体験をしました。 当時、人妻デリばかり行っていたので、久しぶりに若いコと遊ぼうか...

続きを読む

一昨年は「VR元年」と言われた年でしたが、筆者もようやくVRAVを鑑賞してきました。“きました”というのは、自宅でスマホやVRソフトを使って観たのではな...

続きを読む

新年、明けましておめでとうございます。振り返りますれば、旧年中、読者の皆様が楽しめるリポートができたのか、独りよがりではなかったのかと、後悔と反省の正月...

続きを読む

いよいよ年の瀬となり、先週末の歌舞伎町・六本木・西麻布界隈は、クリスマスムード一色で浮かれきっておりました。 風俗業界のクリスマス企画というと、例年、サ...

続きを読む

先日、鶯谷でSMの女王様への取材があり、アナル開発やドライオーガズムに達するための手ほどきなどを受けた。 手ほどきを受けている間、うっすらとだが、ずーっ...

続きを読む

今年もあと2週間あまり。何かと忙しい時期ではありますが、温泉で忘年会、新年会なんてのもいいっすよね~。 筆者も先日、友人や後輩たちと伊豆の伊東温泉に行っ...

続きを読む

先日、池袋の某ホテヘルに筆者好みのカワイイ子を発見し、予約して遊びに行ってきました。 実物の女のコは、HPの写真のイメージよりは身長が高く大人びた雰囲気...

続きを読む

その写真を見た瞬間、アンジェリーナ・ジョリーか石原さとみかってくらいぽってりした肉厚でモノ欲しそうなエロい唇に、思いっきり興奮してしまった。

続きを読む

先日、1杯のラーメンに3時間待って、世界で最初にミシュランに掲載されたラーメン店の味を体験してきました。研ぎ澄まされた醤油スープといい、上品な香り漂うオ...

続きを読む

今回は、とある店舗型風俗店のハナシなんですが、今の日本の法律のもとでは、店舗型風俗店は“新しい店でも、30年以上営業している老舗”だというのをご存じです...

続きを読む

11月にもなると、薄っすら年の瀬の雰囲気すら漂い始め、まだ全然そんなことないのに、不思議と慌ただしく感じてしまう今日この頃。 読者の中には、「今年のカウ...

続きを読む

メンズサイゾーの【エロ体験談】を読んでいると、読者の皆さんも様々なエロい体験をされていることに驚愕の日々です。そんな筆者も、数々の風俗潜入を繰り返す間に...

続きを読む

10月も後半になると気温もグッと下がり、秋というか、冬の気配も間近に感じられる今日この頃。 そうなると、本能的に欲するのが“暖かいもの”であります。食べ...

続きを読む

長いこと裏風俗の取材を続けていると、中には「東京から新幹線に乗ってでも、また遊びに行きたいワ」と思う女のコとの出会いがあれば、「アソコはスゴかったぁ…」...

続きを読む

ここ数回、温泉街やその周辺の風俗のレポが続いたので、ひと休みっす。 今回は、チト長いけど、筆者が今まで経験した中で、トップクラスのハードサービスだったお...

続きを読む

昼間は半袖シャツ一枚、夜でも薄手の上着を羽織れば寒くない、今頃の初秋の陽気は爽やかなものです。そんな秋晴れの週末に向かったのは、山梨県の甲府。石和温泉近...

続きを読む

前回の風俗温泉ランキング(※)には入れなかったものの、風情と情緒が溢れ、さらに温泉風俗も楽しめる温泉街が中部地方にある。日本でも有数の良質の出湯の街であ...

続きを読む

前回、伊香保温泉の連れ出し遊び(※1)を書いたところで、首都圏の空も快晴なのに残暑ほどには暑くない、すずやかな秋の気配が濃厚になりました。ということで、...

続きを読む

秋ですなぁ、温泉の季節ですなぁ。 関東地方では、9月に入るとすでに秋の気配が漂い、芸術、食欲、そして、温泉の季節の到来ももうすぐという雰囲気です。

続きを読む

北関東最北の裏風俗街といえば、以前は栃木県大田原の親不孝通りという認識だったんですが、残念ながら現在は本サロはなくなってしまったようです。松下奈緒似の美...

続きを読む

前々回、前回と2回続けて大阪に残るいにしえの裏風俗「新地」を紹介しましたが、大阪といえば、“ニュー風俗発祥の地”でもあります。そこで今回は、同じ大阪にあ...

続きを読む

風俗遊びに関して、以前から確信していることがあります。それは「風俗に行ったことがない人が、初風俗の時に何を指標に店を選べばいいのか」について。答えは、性...

続きを読む

賢明なる読者諸氏は、「大阪五大新地」を当然ご存じと思われます。このコーナーでも度々リポートしていますが、日本に現存するわずかな遊郭街であります。 人気ラ...

続きを読む

先月、長野県の連れ出しスナックネタを連続で書きましたが(※1、※2)、ついでにもう1回、というか2件。こちらはあまり知られていない街で、連れ出しスナック...

続きを読む

子供の頃、8月に入ると、「夏休みもあとたったの1カ月かぁ~」と、ため息をついたものでした。「宿題は7月のうちに終わらせて、あとは遊ぶだけの日々」という計...

続きを読む

戸倉上山田温泉ってご存じですか? 梅雨が明け盛夏を迎える頃には避暑地として、秋、冬はもちろんいで湯の里として、いよいよシーズンを迎えるのが、長野県にある...

続きを読む

悲しきかな、日本には「風俗のない県」があるんです。山形に長崎、岡山、長野などですが、今回はその中の長野県について。 厳密には「風俗のない県」なんてありま...

続きを読む

今年に入り、乱交サークルの摘発が急増しとる様です。乱交サークルのHPの多くが閉鎖し、現在運営しているところも、すでに当局に目をつけられているとの噂も。そ...

続きを読む

風俗好きの男性なら、お店に行く際、女のコにある種のお願いをすることが少なからずあると思うのです。でも、それでいとも簡単に、「ハイどーぞ」って言われちゃう...

続きを読む

昨年5月、三重県で伊勢志摩サミットが開催されたことは記憶に新しいところでしょう。その会場となった賢島(かしこじま)の北、的矢湾(まとやわん)に浮かぶハー...

続きを読む

現代ニッポン風俗の発祥の地といわれる大阪。その大阪でも、筆者はミナミの宗右衛門町界隈のアジアンチックな怪しい雰囲気が大好きだ。風俗の取材が終わると夜な夜...

続きを読む

大阪には5つの遊郭がいまだに残されていて、その中の人気No.1が「飛田新地」(※1)であり、No.3が「信太山新地」(※2)だというのは以前書いたとおり...

続きを読む

そもそも筆者は「手コキ」という中途半端なヌキがあまり好きでなく、たとえばオナクラに行っても、自分で発射してしまう方なんです。ですが、焦らされるのはめっち...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週