>  > 

ネットナンパの記事一覧

出会える系サイトを駆使した21世紀型ナンパ体験談。

寝ても覚めてもセックスのことばかり考えている筆者。いくらエッチをしても満足できず、常に女性の肌の温もりを欲しているのだ。  世が世なら、とっくの昔に手が後ろに回っていたことだろう。  しかし、今は出会える系サイトがある。そのおかげで、不細工で貧乏なアラフィフの筆者でも、法を犯すことなくセックスライフを満喫することができ...


筆者がエロ本業界に飛び込んだのは、四半世紀ほど前のこと。当時のエロ本読者は、9割9分が男性だったハズだ。  しかし現在は、まったく状況が違うようだ。ネッ...

続きを読む

ふと、ここ20年近く冠婚葬祭に呼ばれていないことに気がついてしまった。最後に礼服を着たのは、親戚の結婚式に呼ばれたのが最後だったような気がする。  そも...

続きを読む

先日、ふと思い立って2017年度のオナニーを除いた射精回数をざっくりカウントしてみた。その数、およそ300発!!  つまり、1年のうち2か月近くもエッチ...

続きを読む

最近の女性は、30歳を過ぎても美しい人が本当に増えてきたように思える。  筆者がオナニーを覚えたころの30歳の芸能人と言えば、和田アキ子や市毛良枝といっ...

続きを読む

筆者は生まれついての不細工ヅラなので、外見を褒められることはまずない。しかし、唯一例外なのが、風俗遊びの時だ。  以前は、「ボクサーみたいな体型してます...

続きを読む

好きな時に寝て、食ってという自堕落な生活をしている筆者。しかし、好きな時にセックスできないのがとてももどかしい限りだ。相手があってこそのセックスなのであ...

続きを読む

筆者の理想は1日1回以上セックスするというものだ。しかし、これがなかなか難しい。1日にふたりの女性とデートして3回エッチしたり、ひとりの女性と2回戦する...

続きを読む

一番幸せを感じる時間はいつかと問われたら、筆者は間違いなく即答する。「クンニしている時」だと。確かに射精の瞬間も気持ちいいものだが、それは一瞬で終わって...

続きを読む

筆者は、季節に関係なく週に20回はシャワーを浴びている。朝起きてシャワー、ベッドインの前後にシャワー、さらにダブルヘッダーで女性と会うとその回数に比例し...

続きを読む

出会える系サイトで遊ぶ際、普段の筆者は相手の年齢にこだわることがあまりない。18歳の小娘だろうが、閉経している五十路の熟女だろうが、差別することなく心を...

続きを読む

ついに待ち望んだ時期がやってきた!! そう、3月に高校を卒業したばかりの18歳のコと出会えるシーズンである。普段、五十路の女性ともエッチを楽しんでいる筆...

続きを読む

出会える系サイト遊びに筆者がハマってしまったのは、今から10数年も前のことだ。それ以前は、筆者にとって“セックス”イコール“本番ありの風俗でするもの”で...

続きを読む

今までに3000人以上のマンコを舐めてきた筆者。しかし、ただの一度もマンコをグロいと思ったことがない。使い込まれていないロリマンから、熟女の使い込まれた...

続きを読む

筆者がこの連載を開始したのは、2010年のことだった。まさか8年も続くとは思っていなかったが、まだまだ出会える系サイト遊びに飽きていないので、ネタが尽き...

続きを読む

この50年の間、ただの一度も恋愛が成就したことがない。我ながら惨めな人生だと思うのだが、いつの日かきっとモテ期が到来してくれると信じ続けている。 しかし...

続きを読む

唐突だが、筆者は1週間で平均20回近くシャワーを浴びている。自宅で朝シャンしてベッドインの前後にも浴びているので、多い日は1日で7回以上になることもある...

続きを読む

動物と違って人間は1年365日いつでも発情している生き物だ。だからこそ、出会える系サイトにはいつでも出会いを求める男女が集まっている。そんな出会える系サ...

続きを読む

筆者の元には、ブログやツイッター経由で女性読者からのお誘いが届くことがある。彼女達の目的はいたってシンプルで、“濃厚なセックス”を楽しみたいというものだ...

続きを読む

筆者は今年50歳になるが、いまだにまともな恋愛をした経験がない。 星の数ほど女性を好きになり、それと同じ数だけの失恋。死ぬほど女性が好きなのに、ただの一...

続きを読む

出会える系サイト遊びで1000人以上の女性とエッチしている筆者トコショー。風俗遊びも含めれば、お相手してもらった女性の数は数千人にも及ぶだろう。しかし、...

続きを読む

今年50歳となる筆者トコショー。同世代の勝ち組男性は会社の要職に就いていたり、子供や孫に囲まれて温かい家庭を築いていたりとそれなりに幸せな生活をおくって...

続きを読む

筆者は年に数回くらいしか立ちションをしない。自宅ではもちろん座って用を足すし、外出先でもできるだけ個室で座ってするようにしている。その理由は、尿漏れを防...

続きを読む

ここ数年、年初1発目のエッチは馴染みのセフレとするようにしている筆者。“姫はじめ”はハズレを引きたくないという防衛本能が働き、自然とそうなってしまったの...

続きを読む

筆者が出会える系サイトで遊び始めてすでに10数年経つが、数多くのハズレを引きながらも、稀に遭遇するアタリを期待してずっと遊び続けている。 実は、この出会...

続きを読む

眠くなったら寝て、腹が減ったら喰って、ヤリたくなったらヤって…。本能の赴くままに生きている筆者。睡眠時間も不規則で、48時間ずっと起きていたかと思えば、...

続きを読む

筆者は個人ブログでメールアドレスを公開しているが、さまざまな女性読者からメールが届く。それは高校を卒業して間もない18歳のコだったり、セックスレスに悩む...

続きを読む

筆者がネットを介した出会いにハマり始めたのは、今から20年以上も前の話だ。それまでは非モテ街道まっしぐらの人生で、筆者にとってのエッチは、風俗遊び以外で...

続きを読む

筆者トコショーが生まれて初めてカメラの前で射精したのは、今から23年前のことだ。当時エロ本雑誌の編集者だった筆者は、読者男性の家に風俗嬢を連れていき顔射...

続きを読む

当コラムで同じ女性を登場させたことが過去に何回かあるが、今回のお話は3度目の登場となるN子ちゃんとのデートの模様だ。2回目のデートの記事をアップした際、...

続きを読む

筆者は3年ほど前からTwitterをやっているが、ここでナンパする気は毛頭なく、ほとんど放置状態だった。 ということで、フォロワー以外からのダイレクトメ...

続きを読む

贅沢に慣れるというものは怖いものである。 ほんの少し前まで、20歳以上年下のコとエッチする際はハンパなく興奮して脳内麻薬がダダ漏れ状態だったのに、現在は...

続きを読む

30年近くも前に購入したジーパンを未だに愛用している筆者トコショー。大分腰回りがキツくなってきたが、後10年近くは余裕で履けそうなのである。物持ちがいい...

続きを読む

カップラーメンが美味しく思える季節になった。夏はポテチとバニラアイス以外喉を通らない筆者だが、冬になると途端に食欲が湧いてくるのだ。 そのせいか、夏場は...

続きを読む

先日、たまたまテレビをつけると、『必殺仕事人』の再放送をやっていた。今から30年以上も前の話だが、当時中高生だった筆者はいろいろこじらせていて、仕事人に...

続きを読む

普通の男性より、はるかにストライクゾーンが広い筆者。18歳のコだろうが50歳過ぎの熟女だろうが関係なく心の底から愛情を込めてマンコを舐めることができるし...

続きを読む

来年50歳となる筆者トコショーだが、年をとることに以前ほど抵抗を感じなくなっている。そう思えるようになったのは、一重に加藤茶のおかげだ。彼による45歳の...

続きを読む

初めて射精した時の快感、初めて夢精した時の快感、初めて中出しした時の快感……、男性読者の皆さんはどの射精が一番記憶に残っているだろうか?筆者トコショーは...

続きを読む

先日、フと思い立ち某SNSサイトにおいて、あるキーワードを使って検索をしてみた。すると、そこには1●歳以下の女の子による援助交際のお誘いで溢れかえってい...

続きを読む

秋の気配が濃厚になってきた今日この頃。この夏もなんとかポテチとアイスを主食にして乗り切ることができた筆者。 ポテチで芋という野菜成分を摂取し、アイスで乳...

続きを読む

筆者トコショーは個人的なハメ撮りブログで自身のメールアドレスを公開している。そのメールアドレス宛てに、メンズサイゾーの女性読者からメールが届くことがある...

続きを読む

長年出会える系サイトで遊んでいると、思いもかけない上玉に遭遇することがままある。そういう時こそ、“継続は力なり”の格言をしみじみと実感してしまう。何度も...

続きを読む

毎月15万円前後をホテル代として使っている筆者。家賃よりも遥かに高額な出費なわけだが、必要経費なので減らすことは絶対にできないだろう。 ここ10年近くず...

続きを読む

出会える系サイトで遊ぶ際、前もって相手の女性の容姿を知りたいと思うのは当然の心理だろう。胸をときめかせながら待ち合わせして、やって来たのが不細工チャンや...

続きを読む

つい先日のことだがトンデモない事態に陥ってしまった。突然HDDがクラッシュしてしまい、ここ20年近く溜めこんでいた筆者のハメ撮り動画やセフレからもらった...

続きを読む

先日、打ち合わせのため新宿の編集プロダクションを訪れていた筆者トコショー。30分ほどで仕事の話が終わり、帰りがけにその編集プロダクションが入居しているビ...

続きを読む

筆者トコショーは、コンプレックスの塊みたいなものである。まずは見た目のコンプレックス。イケメンとは真逆の見てくれで、毎朝鏡を見るたびに絶望するという人生...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週