>  > 

AV業界裏話の記事一覧

知らなくてもまったく困らないが、知ればちょっとだけ楽しくなるのが“ウラ話”。それがオトナの欲望が絡み合うアダルト業界となれば、世の男性の興味も尋常ではないハズ。そして、そこには業界人ならでは思考も垣間見えたり…。面白く、そして時々悲しい業界のお話。

AV女優は星の数ほどデビューしていると聞くのに、なぜAV男優の顔ぶれはいつも同じなのだろう? これって多くの男性が一度は抱いたことのある疑問ではないでしょうか? しかし、18年間、4ケタに及ぶAV関係者に取材を重ねてきた私にとっては「相当な数の男優さんがいるはずなのに、なぜそう思われてしまうんだろう?」と、正反対の疑...

【AV男優という生き方】古参×ハーフ男優が語る“AV業界のリアル”とは…

AV業界が誇る淫語の達人たち! 30年の歴史の中で活躍した、卑猥な言葉を操るAV女優をプレイバック!!

AVが誕生して約30年。あまたの女優が登場しては去り、さまざまな企画が作り出されてきた。その中でも2000年代に入った頃にジャンルとして確立された痴女モ...

続きを読む

本物の素人が出演してるナンパAVってあるの?

10年来の友人に、オナニーのオカズは決まってナンパ物AVだと言う奴がいたが、先日、とある飲み会で知り合ったAV監督から、「今のナンパ物AVにガチはない」...

続きを読む

【世にも奇妙なAV業界の話】 第三回:気になる“女子社員”のウラ話

女性の社会進出は、第二次安部政権の目玉となった。閣僚に過去最多となる5人もの女性大臣が起用され(のちにダブル辞任になったが)、今後はよりいっそう女性が仕...

続きを読む

【世にも奇妙なAV業界の話】 第二回:AVの源流は映画か、テレビか?

AVの歴史は81年に発売された『ビニ本の女・秘奥覗き』と『OLワレメ白書・熟した秘園』だといわれている。以来AVはVHSビデオの隆盛とともにめざましい発...

続きを読む

【世にも奇妙なAV業界の話】 第一回:擬似ザーメンはどう作る?

昨今、人気テレビ番組の“ヤラセ”が発覚して問題になることが多い。演出と割り切ってしまえばそれまでだが、どうしても潔白な視聴者は過敏に反応してしまう。こと...

続きを読む

AV業界への就職を考える人へ! これがAV会社の実態だ!! 第五回「AV女優を管理するプロダクションの仕組み」

おそらく一般の方にとって、もっとも触れる機会が少ないのがAV女優が所属するプロダクションだ。いったいどんな仕組みで、どんなふうに女優をスカウトし、管理し...

続きを読む

AV業界への就職を考える人へ! これがAV会社の実態だ!! 第四回「険しすぎる男優への道」

筆者は仕事の都合で、最低でも月30本はAVを観なければならない。多ければ100本を超えることもある。新人女優の初々しいカラミから、企画単体女優のハードな...

続きを読む

AV業界への就職を考える人へ! これがAV会社の実態だ!! 第三回「AVメーカーの本当の仕事 ~後編~」

AVの撮影現場というと、どこか陰惨なイメージを抱いている人も少なくないであろう。特にハードな撮影(アナルやレイプモノなど)は、女優もイヤイヤ出演している...

続きを読む

AV業界への就職を考える人へ! これがAV会社の実態だ!! 第二回「AVメーカーの本当の仕事 ~前編~」

唐突にはじまった本コラムだが、その必要性に疑問を抱いている方も多いだろう。なぜ今、AV業界について語っているのかと滑稽に思われるかもしれない。ネットが発...

続きを読む

AV業界への就職を考える人へ! これがAV会社の実態だ!! 第一回「AV業界の構造とコンプレックスについて」

私はかつて某大手AV制作会社に勤めていたことがある。およそ2年という短い期間だったが、多くの出会いに恵まれて、業界の酸いも甘いも吸わせてもらった。その会...

続きを読む

「俺はAV女優を尊敬している」元プロボクサー日本チャンピオン雄二・ゴメス、AV男優転身の真相!

AV界の花形といえばAV女優だと思われがちだが、昨今のAV界は加藤鷹人気を凌ぐAV男優ブームが到来している。甘いマスクのイケメン男優たちがイベントを行え...

続きを読む

壇蜜「ブームはもう早く過ぎ去ってほしいんです」【壇蜜×長瀬ハワイ】ぶっちゃけセクシー対談!

いまもっとも旬なオンナ、壇蜜がサイゾーに見参! 『月刊サイゾー』にて好評連載中の『セクハラAV問答』でお馴染み、気鋭のAV監督・長瀬ハワイと夢の対談がこ...

続きを読む

本気で面白いお祭りをぶちかましたいだけ!! 「アリスJAPANとソフトオンデマンド」がまさかのコラボ!? 二大メーカー・プロデューサー対談!

長引く不況と昨年の震災による自粛ムード、さらにスマホでの高画質無料配信などの打撃を喰らい、不遇の時代を迎えてしまったAV業界。「それでもエロの需要が途絶...

続きを読む

飯島愛とのナマも経験!? 7,000人斬り男優・島袋浩が最後にたどり着いたタイ人女性の魅力

AV男優歴24年で素人ナンパ物の作品に数多く出演し、AV界の「ナンパの帝王」と呼ばれる男・島袋浩。現在、彼は男優だけではなく自身でAVの製作会社を立ち上...

続きを読む

セックス49番目の体位「ヨシムラ」とは!? 新体位を発見したAV男優・吉村卓インタビュー

セックスの体位がいくつあるのかご存知だろうか? 一般的には"48手"と言われている。この体位を全て試したという人を、あまり聞かない。しかし、十分な数に思...

続きを読む

マニア映像も見放題!? AV業界の覇者を決めるのは

2000年代初頭から始まったインターネットでのAVの動画配信だが、ここ数年で大きな伸びを見せている。見たいと思った時にすぐ見られる便利さや、ショップに入...

続きを読む

「BUKKAKE and Gokkun!!」 記念すべきザーメン文化の発祥

さて、1990年にぼくは何をしていたのかなあ...。確か前年にAV監督デビューしたのですが、AVを撮りたくて、メーカーの人たちと会うたびに「監督をやらせ...

続きを読む

「イグーッ、イグーッ!」 花ざかりの淫乱女優たち

これはAVか!? というわけで、1988年は長~いAVの歴史の中でもっとも「音声」がでかかった時期(笑)。なんたって、豊丸ですよ。あぁ、おっさんのぼくに...

続きを読む

AV革命! 本番OK・女優売りビデオの登場

さてさて、84年というとAVの話なのです。AVは、その歴史28年。81年5月に発売された竹村祐佳の『ビニ本の女 秘奥覗き』(日本ビデオ映像)、青野梨魔の...

続きを読む

AV女優が選ぶ、もう一度お手合わせしたいAV男優

AV女優が集うとろくなことをしないので、多くの事務所ではAV女優同士の交際を禁じています。それでもこっそり集まれば、そのときはAV女優トークに大いに花が...

続きを読む

ビデオ普及にもっとも尽力した『洗濯屋ケンちゃん』を撮った男をキミは知っているか!

AVがエロビデオと呼ばれていた時代を覚えているだろうか? それは輝かしい栄光に包まれた80年代からはじまっている! 村上春樹の新作『IQ84』はジョー...

続きを読む

結局、AV女優ってギャラいくら貰ってるの?

AV女優がもっともよく聞かれる質問であり、もっともイラッとくる質問がこれです。 不特定多数の人間にマ○コを晒す仕事がいくらになるのか興味を持つ気持ち...

続きを読む

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週