>   >   >  ベテラングラドル「熟れたグラビア」

大原がおり・手島優・相澤仁美、貫禄の「熟れたグラビア」を披露! ダイナマイトボディ健在で男性ファン歓喜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

※イメージ画像:「手島優Instagram(@tejimayuu0827)」より

 「グラビア界のレジェンド」とも称される大原がおり(42)、手島優(てじま・ゆう/35)、相澤仁美(35)の3人が、発売中の「週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊SUMMER2018」(集英社)に登場。ベテランならではの「熟れたグラビア」を披露し、貫禄のボディで男性ファンたちを歓喜させている。

 今月8日、手島は自身のInstagramで「本日発売週刊プレイボーイにグラビア掲載されてます! グラビアスペシャルみなさまチェックしてね」と告知。それと同時に、大原、手島、相澤の3人がボディコン衣装で胸の谷間をあらわにしながらポーズを決めているオフショットを公開した。

 年齢的には3人ともベテランの域に達しているが、数々のグラビア誌で男性読者を沸き立たせたスーパーボディは健在。それぞれポーズも非常にキマっており、10代、20代の若手グラドルには出せない貫禄を醸し出している。

 これにネット上では「熟れたグラビア!たまらん!」「3人ともセクシー!」「爆乳シスターズ!」などと絶賛コメントが続出。その一方で「時代を感じるメンツ笑」「絵面がなんか古い」といったツッコミもあり、単なるセクシーグラビアの枠を超えてファンを楽しませているようだ。

 3人の中で最年長の大原は、かつて「ミニスカポリス」の一員としてブレイク。現在はグラドルというよりもタレントとしてバラエティなどで活躍中だ。昨年末にバラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)のスペシャルで、姓名判断を基に事務所に無断で「大原かおり」から「大原がおり」に改名していたことを明かしたことでも話題になった。それをきっかけに同番組で人気若手グラドルの大原優乃(18)と「W大原」としてコラボするなど、笑いの要素を取り入れながらグラビア界でも再注目されるようになっている。

「枕営業したい」「AFもOK!」手島優、マネジャー公認の“ヤレる”キャラで話題に

 14日深夜に放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、毎年恒例の「アイドル妄想総選挙」の結果が発表された。筧美和子(24)と小嶋陽菜(30)の熾烈なトップ争いが繰り広げられたが、それを差し置いてなぜかタレントの手島優(35)の注目度が急上昇する事態が起きている。

「枕営業したい」「AFもOK!」手島優、マネジャー公認の“ヤレる”キャラで話題に

『週刊プレイボーイ 増刊 グラビアスペシャル2018年9/1号』

華やか

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週