>   >   >  テレビ出演の見返りは極上の美形OL  > 4ページ目

【ネットナンパ】ノーギャラでテレビ出演! その見返りは極上の美形OLだった!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 ホテル街に向かいながら、おしゃべりを継続。


「ねぇ、K子ちゃん。いろいろ溜まってるって、どういうことなの?」

「じつは、最近全然エッチしてないんです」

「そんなに綺麗で可愛くてセクシーなのに?」

「フフフ、一度にそんなに褒めないでください。照れます」

「ゴメン。でも、信じられないなぁ。彼氏とかいないの?」

「いることはいるんですけど…」


 メールのやり取りでは聞き出せなかったが、まさか彼氏がいたとは。


「俺が彼氏だったら、毎晩のように求めちゃうと思うんだけどなぁ」

「それが、遠距離恋愛中なんです」

「なるほどね。それじゃあ、滅多に会えないんだ?」

「向こうはアメリカなので…」

「それは確かに遠距離だねぇ。国内と違って、気軽にってわけにもいかないし」

「最後に会ったのは今年のお正月で…」

「それじゃあ、4カ月近くもエッチしていないの?」

「そうなんです」

「それで俺に連絡してきたんだ?」

「そうですね。テレビで見てビックリして…」

「あの番組はいつも見てるの?」

「いいえ。本当に偶然で、テレビをつけた時、所沢ショーイチって見覚えのある名前で紹介されていて…。それがあのトコショーさんだと分かって、これも何かの縁かなと思ったんです」

「でも、あの番組の俺って、サングラスとマスク姿だったでしょ? 怪しいと思わなかったの?」

「声の感じとか、しゃべり方とかで優しそうな人だって伝わりましたよ」

「え? ヤラシイじゃなくて優しい?」

「はい。それで連絡する気になったんです」

「そうなんだぁ。嬉しいなぁ」

「それに、ショーイチさんなら絶対に安全そうなので」

「えっ? 安全そう?」

「はい。彼にバレるのが怖いので、身近な人とそういう関係にもなれないし、見ず知らずの人とするのも嫌なので…」

「なるほどね。確かにそうだね。俺なら100パー安心して遊べるものね」

「はい。それに、ショーイチさんのテクニックにも興味がありますし…」

「テクニック? それは誤解だよ。俺はテクニシャンでもなんでもないんだから」

「でも、記事の中の女性はすごく気持ち良さそうじゃないですか?」

「あれは、テクニックじゃなくて、俺が一生懸命なだけだよ。だから、あんまりテクニックに期待しないでね」

「そうなんですか…」

「でも、K子ちゃんが相手なら、いつもの3倍以上は一生懸命になると思うよ」

「えっ、どういうことですか?」

「俺も男だからさ、可愛いコが相手だと、いつも以上に張り切っちゃうんだよ」

「フフフ、ありがとうございます。本当にさりげなく会話の中で褒めてくるんですね」

「え?」

「この短い時間で、こんなにたくさん褒めてもらったのは初めてですよ」

「褒めてなんかいないって。思ったことをそのまま口にしてるだけなんだから」

「あっ! そのセリフも記事で読んだことあります」

「そ、そうだっけ? でも、本当だよ。お世辞を言ったり、嘘をつくことができない性格なんだ」

「はい。ありがとうございます。想像通りの人で、本当に嬉しいです」



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週