>   >   >  アフリカ風俗が日本人に向かない理由  > 2ページ目

【世界一周エロ旅】アフリカの風俗が日本人に向かない理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


【理由その3:長期間アフリカにいると黒人に飽きる】

 水をはじくプリプリの肌質、キュッとあがったお尻、筋肉質な体…。

 他の人種とはまったく違う身体の特徴をもつ黒人の女の子と遊ぶのは楽しい。

 

エチオピア・アディスアベバの売春宿にて

 

 ただ、黒人ばかり抱き続けていると飽きがくる。

 実際に、ぼくは合計2年以上かけて中南米、カリブ海、アフリカを旅した中で、たくさんの黒人の女の子とセックスしてきた。

 中南米、カリブ海には黒人だけでなく白人やインディヘナ(原住民)との混血も多く、バリエーションを楽しめるが、アフリカでは黒人のみ。

 珍しくて楽しいセックスもずっと続くと飽きてくる。

 この感覚は、美味しい料理も食べ続けると飽きてくるのと似ている。珍しい料理は、たまに食べるからこそ美味しいのだ。

 単発で黒人とセックスするのは楽しいが、長期間ずっと遊ぶのはオススメしない。

 

【理由その4:日本人好みの女の子が少ない】

 個人的な好みの話になるが、ぼくはセックスするなら細身の女の子がいい。

 日本人にもグラマーな体型が好きな人はいるが、細めが好みの人の方が多いだろう。

 

ブラジル・サルバドールのビーチにいた女の子

 

 黒人の女の子はでかい。どうしてそうなった?というレベルの太り具合、尻のでかさだ。そして驚くべきことに、現地の男はそれをセクシーだと感じている。

 例えば、アフリカで現地男たちに混ざって飲んでいたときに、近くを女の子が通りかかった。ただのデブだ。

 次の瞬間、ぼくは耳を疑った。

「ヒュ〜いい女だな」

「だよな。ヤリたいぜ」


 彼らは口々にそう言い始めたのだ。

 

美の感覚が違いすぎる…。

 

 日本で黒人男が連れている女を思い浮かべると想像しやすいだろう。

 アフリカには日本人好みの女が少ない。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週