>   >   >  年上風俗嬢の家に転がり込んだ・後篇

【元デリヘル店長の回想録】エロい雰囲気がたまらない年上風俗嬢の家に転がり込んだ話~後篇~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


 なぜ女性はヒモ男にハマってしまうのか?

 一説には、どの女性にもある母性本能が作用することが要因とも言われている。

 しかし実は、それと同じくらいの比率で「私はこの人に必要とされている」という感覚、人に必要とされたいという欲求が原因ともされているのだ。

 実際、私が転がり込んでいた家の女性も、この必要とされたいという欲求の塊であった。

前篇はコチラ

 

【アカコとの同棲生活】

 同棲生活と言えば聞こえはいいが、彼女とは別に付き合っていたわけではない。

 彼女が住んでいたところに私が勝手に転がり込み、勝手にルームシェアを始めただけ。

 しかも家賃や光熱費を払っているわけではない、いわゆる居候でしかないのだ。

 ただひとつ彼女にとって救いだったのは、私が金をせびる様な人間ではなかったことだろう。

 テレビなどでよく目にする、食事代や交友費をせびる様なことはさすがにできなかった。

 まぁ、普通に考えれば当たり前のことなのだが…。

 アカコは今までもこの様なことがあったらしい。

 男が転がり込んできて、自分が養う様な生活を数年間続けていたそうだ。

 だが、その頃の男は働きもせず、毎日の様に食費や遊ぶ金も搾取されていたらしい。

 その男と比べると、まるで私が天使に見えるのだとか…。

 いや、普通に考えて家賃と光熱費を負担させてるだけでも、なかなかのクズだと思うのだが…。

 ちなみに、彼女は同棲が始まってから、数日で私の勤める店舗を辞めて、別の店舗へ移動した。

 それは私が勤務先にいるから気まずいとか、そういった類の話ではなく、単純に客層が合わなかっただけである。

 だがそのおかげで、店舗ではビクビクする必要がなくなり、当初は肩の荷が下りたよう感覚だったことを覚えている。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週