>   >   >  【エロ体験談】早漏野郎のマル秘テク

【エロ体験談】早漏男、痛恨のミスを犯すも見事なリカバリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『早漏男、痛恨のミスを犯すも見事なリカバリー
投稿者:佐藤ヨージ(47歳/男性)

 「シャワーを浴びてくる」と俺は女に告げて浴室に向かった。

 風呂場では必ずすることがある。それは自慰。俺は早漏なのだ。

 何も準備をしなければ三擦り半。だからいつもやる前に一発抜いておく。

 このあとのことを想像すると、簡単に抜くことができる。その日もそうだった――。

 

 女とはネット上で知り合い、個室居酒屋みたいなところに飲みに行った。

 女は少し小太りだったが、俺はポッチャリ好きなので、何も問題なかった。

 俺は飲みながら女を口説いた。女は「男の人に言い寄られたことなんてない」と笑う。だが女は、男には慣れているようだった。

 居酒屋を出ると雨が降っていた。


「ちょっと休んでいけへん?」


 俺はラブホ街の方を見ながら言った。女が下を向く。俺は女の手をとり、ラブホに入った。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週