>   >   >  【エロ体験談】越谷流で生中出し

【エロ体験談】越谷でナマをおねだりされた思い出


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

※イメージ画像:Getty Imagesより


 テレビで微笑むアイドルよりも、よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。


『越谷でナマをおねだりされた思い出
投稿者:のだっこ(42歳/男性)

 かつて裏風俗の聖地として隆盛を誇った西川口。その近くにある越谷にも、本◯のできる「越谷流」を謳うお店があった。

 俺が遊びに行ったお店は商店街の雑居ビルの中にあり、当時は平日の昼間でも客がたくさん入っていた。

 フリーで入った俺の相手をしてくれたコは、30代後半だという人妻。スタイル抜群とは言えないまでも、美形の顔立ちで人妻らしい色気を漂わせていた。

 プレイが始まり、まずはキスをしながらオッパイを揉む。あいている手でアソコをイジっていると、人妻嬢は「あんあん」と悶えまくった。

 頃合いを見計らいアソコを舐めようと足を広げると、ベッドの上に敷いてあったバスタオルがビチョビチョ。どうやら、いつの間にか潮を吹いていたようで、「気持ち良すぎて、なんか出ちゃった…」と興奮気味に言われた。

 いよいよゴムをつけて合体というところで、その人妻嬢が俺の愚息を握ってくる。何かと思っていると、「そのままで…」とナマをおねだりされた。

 病気が怖かったが誘惑には勝てず、無防備な状態で突入する。もともと早い俺が防御力ゼロで太刀打ちできるはずもなく、ものの数分で爆発しそうになる。それを伝えると、またしても「そのままで…」と甘い囁きが…。すぐさま思い切りぶっ放した。

 10年以上前のことだが、懐かしい風俗体験としてよく覚えている。


【エロ体験談・賞金レース開催中!】
エロい話を投稿して、賞金をゲットしよう!
詳しくはコチラまで

【エロ体験談専用Twitter!】
アカウントは「@ero_talk_zanmai」です。
ぜひフォローしてください! よろしくお願いします!

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

こんなエロ話、お待ちしております。
【エロいい話】エロいけど妙にほっこりする話。
【マジであったエロい話】ウソみたいなエロ体験談。
【思い出のチョメチョメ】いまだに心に残っているセックスの話。
【性の目覚め】性に目覚めた瞬間の話。
【男のサガ】男なら仕方がないと思えるエロ体験談。
などなど。もちろん、以上のカテゴリーにハマらないエロ体験談もOKです!
これまで人に話さなかった秘密のエロエピソード、ぜひお聞かせてください!

注意事項:特定の名称や人物がわかる表現、法律に反する内容はお控えください。また、投稿記事はオリジナルの内容に限らせて頂きます。(近親相姦・スカトロ・獣姦・未成年はNG)



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週