>   >   >  レイヤー五木あきら、注目度急上昇

人気コスプレイヤー・五木あきら、セクシーコスと驚きの月収告白で注目度急上昇


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

人気コスプレイヤー・五木あきら、セクシーコスと驚きの月収告白で注目度急上昇の画像1※イメージ画像:「五木あきらInstagram(@itsuki_akira)」より

 人気コスプレイヤーの五木あきら(23)が、10日深夜に放送されたトークバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。ネコ耳&ビキニのセクシーコスプレをまとって登場し、驚きの「月収」を明かしたことで大きな反響を呼んでいる。

 同番組は「オタクな人SP」の第二弾として、天津の向清太朗(37)や女優の足立梨花(25)、フリーアナウンサーの松澤千晶(32)らが好きなアニメの魅力を熱弁。その中で五木は「コスプレイヤー枠」として登場した。

 司会の中居正広(45)が思わず「何でそんなエロい格好してるの?」と口にするほどのセクシーコスプレで現れた五木。少し緊張しながらも「アニメの魅力=コスプレの魅力でもあると思っていて、やっぱりアニメを観ていると、その世界に行きたいとか、このキャラになりたいとかがあると思う。その気持ちの延長でコスプレがある」などと、コスプレの魅力を大いに語った。

 続けて、映画『スーサイド・スクワッド』のキャラクター“ハーレイ・クイン”のコスプレをした姿や撮影会の様子などが披露され、その再現度と人気の高さにスタジオ一同は驚嘆。その衣装代について話が及ぶと、五木は「めっちゃ掛かります。1000万円とか余裕で使ってると思います」と、今までかかった驚きのコスプレ費用を明らかにした。

 さらに五木は気になる「収入」をぶっちゃける。中学生のころから約10年にわたってコスプレをしているが、プロのコスプレイヤーとして収入を得るようになったのは「ここ2年ぐらい」だという。だが、その収入は驚きの金額。五木は「良い時で月200万円くらい」と明かし、出演者たちを驚愕させた。五木は「イベント出演や写真集、企業との契約料などが重なったとき」と補足したが、コスプレだけで得ている収入としては衝撃だ。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週