>   >   > 

「ナマドル」佐藤唯、田舎好きキャラ崩壊のパリピ告白! 「エロくなった」と高評価の声も


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

「ナマドル」佐藤唯、田舎好きキャラ崩壊のパリピ告白! 「エロくなった」と高評価の声もの画像1
※イメージ画像:「佐藤唯Instagram(@y3u2i9)」より

 強烈な山形弁訛りと純朴なキャラクターで「ナマドル」として親しまれてきた佐藤唯(31)が、6日深夜に放送された人気バラエティ『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。田舎大好きの純朴キャラから一転、海外好きのチャラすぎる「パリピ(パーティーピーポー)」に変貌していたことを反省し、かつてのファンに衝撃を与えた。

 山形出身の佐藤はデビュー後も標準語を使わず、山形弁訛りで話すアイドル「ナマドル」として注目され、2008年からは土曜朝の情報バラエティ『にじいろジーン』(フジテレビ系)に出演。09年にスタートした名物コーナー「じいちゃん! ばあちゃん! 唯が行ぐがらな~」で全国250組以上のおじいちゃん、おばあちゃんを訪ねて農作業などを手伝い、その田舎好きキャラは多くの視聴者に愛された。

 ところが、佐藤は「田舎大好き、純朴キャラで売っていたのに、今はすっかり海外大好きチャラチャラ生活にどっぷりハマっている」と告白。いかにもチャラい格好で海外の倶楽部パーティーなどに参加し、「お酒を飲んでイェーイって感じで踊っている」」と驚きのパリピ生活を明らかにした。


【メンズサイゾー内・関連記事】人気モデルが温泉パーティーで酒池肉林! 100人斬り肉食女にAKBまゆゆ絶句


 自身のInstagramでもパリピ写真をたびたび投稿しており、番組ではファンから「都会に染まってしまった」などと落胆の声が集まっていると紹介された。しかし、佐藤によると「海外好きは昔から」だといい、純朴キャラで売っていた当時はそれを隠していたのだという。山形弁キャラに関しても「当時は3割増でやっていた」と誇張があったことを認め、田舎好きキャラを信じていた視聴者に衝撃が走った。

 さらに佐藤は『にじいろジーン』出演中にイタリア人男性と交際していたと発言し、その出会いの場は泡が降ってくる中で踊る「渋谷の泡パーティ」だったという。あまりのチャラさにスタジオの出演者からは「方言で惑わされるけど純粋にエロい人」「男性器が好きなんでしょうね」などといった声が飛び交い、ビッチ認定を受けるほどの事態に。チャラ男キャラで知られるアレクサンダー(35)からは「ワンナイトラブにちょうどいい相手」と評されてしまった。


『佐藤唯 ON/OFF』


まさにON/OFF

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週