>   >   >  今年もエロかった『あぶない交遊録』

「今年もエロかった!」 コスプレ美女続出の『あぶない交遊録』に視聴者大興奮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

「今年もエロかった!」 コスプレ美女続出の『あぶない交遊録』に視聴者大興奮の画像1※イメージ画像:あかね葵Twitter(@_akaneaoi)より

 1998年の1月2日に第1回が放送されて以降、毎年正月の深夜を盛り上げるバラエティ番組『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』(テレビ朝日系)。今年、記念すべき20回目を迎えた同番組に、ネット上の男性視聴者から早くも来年の放送を望む声が上がっている。

 今年も例年通り2日深夜の放送となった番組には、昨年大ブレイクしたANZEN漫才・みやぞん(32)や、女優として注目を集める元AKB48の川栄李奈(22)らがゲスト出演。志村けん(67)と笑福亭鶴瓶(66)という大物芸人と共にロケに出かけ、交流を深めつつ2018年のさらなる飛躍を誓った。

 そのロケVTRの間に行われた企画が男性視聴者を刺激したようだ。それは、毎年恒例の『英語禁止ボウリング』だ。

 今年で18回目となるこのコーナーは、志村と鶴瓶がナインティナインとボウリングで対決するというもの。タイトルにあるように、対決中に英語を使ったら罰金1000円が課せられる。ストライクやスペアのほか、ピンク色のピンを倒すとスペシャルルーレットを回すことができ、そこに書かれている「コスプレ美女」が登場する。

 このコスプレ美女たちは“キスのご褒美”のために出演するが、これまでにもかなり過激な姿を見せてきた。グラビアアイドルなどによる露出度の高いコスプレが定番で、今回も放送前からネット上のファンから期待の声が上がっていた。しかし、長年続く番組とはいえ時代の波には逆らえないのか、この日の冒頭では進行役のアナウンサーが、「今年のテーマは『家族みんなで楽しめる!』です」と宣言。ルールの一部変更があり、過激な演出を控えることになったと明かした。

 これに志村や鶴瓶らは猛反発。ルーレットには「大人」や「超大人」といったコスプレの種類が書かれていたが、そこに「子供」という項目が追加されたことに不満を持ったようだ。そこで鶴瓶は最初にピンクピンを倒した際に「超大人」を狙い、見事にそれを当てる。登場したのは着物姿の和風美女で、彼女を目にした鶴瓶は頬を緩ませたのだが…。ご褒美は昆布茶を差し出されるだけで、その大人すぎる「シニア向けご褒美」に、「ええ加減にしいや!」と暴れまわることに。


『はじめまして…AVデビューします、あかね葵です。』


矢部っちメロメロ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週