>   >  こみつじょう、官能シーンに挑戦!  > 4ページ目

巨乳コスプレイヤー・こみつじょう、過激衣裳で思わずドキリとする官能シーン!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 そしてこみつは、ふたたび喪服姿で男の前に現れる。そこで彼女は、彼に感謝を伝えた。実は、冒頭の葬儀は彼女の最愛の夫のもので、悲しみに暮れるこみつは年下の彼に求められることで癒されていたのだ。

 その切なくて淫らな気持ちを表すように、ゆっくりと喪服を脱ぎ捨て、遠くを見つめながら大胆な姿になる彼女。そんなこみつの体を男は優しいマッサージで労わるのだった。

 

 
 このほか、こみつのセーラー服ショットやバニー姿なども収録されている『恋の奴隷』。いずれのシーンでも見事なボディを堪能できるが、ラストに見せる官能シーンには、多くの人がドキリとするに違いない。

 

 
『こみつじょう/恋の奴隷』
時間:本編80分
販売元:竹書房

 
【こみつじょう】
生年月日:1992年12月9日
身長:162センチ
スリーサイズ:B88・W59・H88
■オフィシャルTwitterはコチラ



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週