>   >   >  ドキュメンタリー憑依はAVを超えた

AV

童貞ロケ担当者の元に届いたメール…”女体に憑依できる男”は実在した!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

1sdde487pl.jpg『これマジ!? 女体に【憑依】できる男は実在した!』(SODクリエイト/木村真也、太田みぎわ監督作品)

 
【ド変態にも少しだけ愛を「おたぽるHENTAI」より】

 
今回紹介する作品:『これマジ!? 女体に【憑依】できる男は実在した!』(SODクリエイト/木村真也、太田みぎわ監督作品)

“童貞ロケ募集担当者の元に不可思議なメールが届いた。彼は女体に憑依ができるらしい…”

 そんなナレーションで始まる本作。テロップといい、よく響く低音のナレーターの声といい、AVショップの棚にズラッと並ぶ“エロ憑依”ものとは違って、ドキュメンタリーな雰囲気を漂わせている。果たして「憑依」はホンモノなのか? 筆者はグイグイと作品に引き寄せられていった。

 「憑依」とは、「魂が別の人間の肉体に乗り移る能力」とされているが、これが本物なら、新聞やテレビ、世界中のマスコミが大騒ぎするほどの大ニュースに違いない。

 それなのに、あえてAVの、しかも童貞ロケの応募で世間に発表するなんて、投稿者は川口浩探検隊(懐かしいゼ)以来の謙虚なお方に違いない。

 主人公は、相沢(仮名、25歳)という、おどおどした引きこもり風のダサ男。本当に憑依ができるのか? 女性と5秒ほど目を合わせるだけで、「スルーっと抜けて行く感じ」で相手に乗り移ることができるのだというが…。

 
【→続きを読む】

 



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週