>   >   >  忍野さら、男性誌グラビア席巻

「いま一番売れているカラダ」忍野さら、男性誌グラビア席巻&最新イメージ作がAmazon1位で勢い止まらず


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

20170331oshinoTP.jpg※イメージ画像:『忍野さら/Dear…[Blu-ray]』イーネット・フロンティア

 「今いちばん売れているカラダ」と称される現役女子大生グラドルの忍野さら(おしの・さら/21)が、4月20日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『Dear…』(イーネット・フロンティア)をリリースする。予約開始から早々にブルーレイ版がAmazonのアイドルDVDランキングで1位を獲得しており、その勢いのすさまじさとファンの期待の高さが話題になっている。

 同作のブルーレイ版は胸元が大きく開いた衣装でバストの谷間を披露し、さらには横乳までチラリしてしまっている過激なジャケット。同時発売のDVD版は胸の谷間部分だけを開いた衣装で女の子座りしているセクシーショットでジャケット違いになっており、熱烈なファンは2枚同時に買い求めてしまいそうだ。

 裏ジャケットでは、横乳が完全にはみ出してしまっているハイレグ競泳水着や下乳がこぼれている眼帯ブラなどを身に着けており、自慢のGカップ乳を惜しげもなく披露してくれそうな気配。ピタリとお尻にフィットした下着やTバック状態の際どいランジェリー姿もあり、おっぱい派だけでなくお尻派も満足させてくれそうな内容になっている。さらに得意のY字バランスで大開脚しているシーンなどもあり、ジャケットだけで期待が高まってしまいそうだ。

 忍野は昨年デビューしたばかりの新人だが、同年8月にリリースした2枚目のイメージ作品『Re-Born』(竹書房)がオリコン&Amazonのランキングで3週連続1位を獲得する快挙を達成し、瞬く間にトップグラドルの仲間入りを果たした。

 男性たちがトリコになる秘密は、王道の「清楚なお嬢様」系のルックスとダイナマイトボディのギャップ。顔立ちは現役女子大生らしいあどけなさを残した正統派美人だが、身長164センチ、スリーサイズ上からB91・W57・H81の極上ボディの持ち主でもあり、Gカップ乳の破壊力は文句のつけようがない。さらに撮影会などのイベントを開けば「神対応」と参加者たちに慕われ、グングンと男性ファンが増加していったのだ。


『忍野さら/Dear...[DVD]』


DVD版はこちら

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週