>   >   >  天使みたいな西宮このみと同棲!?

AV

西宮このみとの同棲気分を満喫! 裸エプロンに寝起きセックスに“24時間やりたい放題”!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第563回

 
 2016年11月、19歳でAVデビューした西宮このみ(にしみや・このみ)チャン。現役女子大生の彼女は、デビュー前の男性経験がたったひとりというピュアガール。天使のような容姿と初々しさが、魅力のひとつとなっている。

 今回紹介する作品は、そんなこのみチャンの『どーせいしようよ 西宮このみ』だ。アイドル然としたビジュアルも映えるジャケットに惹かれ、観賞を開始した。

 彼氏と手をつなぎ、川辺を散歩しているこのみチャン。微笑ましいカップルといった感じで、ラブラブっぷりがヒシヒシと伝わってくる。本作は終始この彼氏目線で撮影されていて、本当にデートしているような気分が味わえてしまう。

 デートの後、彼氏の家に行くことになるが、彼の部屋は散らかっていて、このみチャンは唖然としてしまう。見かねたこのみチャンは、「一緒に住もうよ」と提案。こうして、会社員の彼氏と女子大生・このみチャンの同棲生活が始まるのだった。

 同棲…なんていやらしい響きなんだ。

 
24時間やりたい放題ではないか!

 
 なんてコチラの想像通り、彼氏の家に荷物を運びこんでいる最中、早速エッチな流れに。彼氏の足をマッサージしていたのだが、チンコモミモミからのフェラチオ奉仕となるのだ。

 純真無垢な瞳で彼氏を見つめながら、ムチュプチュとエッチな音をたててチンコを舐めまわすこのみチャン。

 
まるでVRで観賞しているかのような臨場感!

 
 それは、唾液の温かさや彼女の体臭まで感じとれるようだった。

 続いては、寝起きセックスだ。寝相の悪いこのみチャンのアソコを彼氏がイジっているうちに、なし崩し的にエッチがスタートする。

 淡い桃色のロリマンをイジられ、可愛い声で鳴きまくるこのみチャン。朝っぱらからこんなにいやらしい声を聞こうものなら、いろんなところが一気に覚醒すること間違いなし。

 その後、挿入されたこのみチャンは、キュウンクゥンと小動物のようなカン高い声をあげながらイキまくる。色白スレンダーボディをクネらせてヨガる濃厚エッチの果て、顔射フィニッシュ。そして、このみチャンは呆けたような顔で、懸命にお掃除フェラを開始するのだった。

 別の日には、会社から帰ってきた彼をエプロン姿でお出迎えし、すぐにエッチが始まる。

 着ていた洋服だけを器用に脱がされ、裸エプロン状態となるこのみチャン。ここでの挿入は、立ちバックや背面騎乗位がメインだ。男目線での撮影なので、彼女の真っ白な背中が画面いっぱいに写ることに。裸エプロンであることが強烈にアピールされていて、実に憎い演出だ。可愛い顔をじっくり拝めないのは残念だが、まぁ、これはリアルにそういうアングルになってしまうのだから仕方ない。

 その後も、お風呂でフェラ奉仕したり、ベッドでトロけるような甘いエッチをしたりと、同棲生活を満喫するふたりなのであった。

 収録時間160分、5回の発射シーンがあった本作『どーせいしようよ 西宮このみ』。どのエッチもノーマルな感じだったが、このみチャンの抜群の可愛さのおかげで、物足りなさを感じることは一切なかった。

 しかし、観賞を終えた瞬間、ふと物悲しくなった筆者。自分以外誰もいない部屋でパンツを下ろしている、という現実にゾッとしてしまったのである。寂しい独り暮らしの男性にとっては、ホロ苦い後味の作品とも言えそうだ。
(文=所沢ショーイチ)

 
●所沢ショーイチ(ところざわ・しょーいち)
2016年に年男となったアラウンドフィフティーの独身エロライター。イメクラ店長、風俗雑誌の編集を経て、現在に至る。毎日射精しても全然シ足りない異常性欲の持ち主でもある。

【メンズサイゾー連載】
■『ネットナンパ』バックナンバーはコチラ
■AVレビューはコチラ 
 

【所沢ショーイチのハメ撮り報告】ブログも更新中!
18歳以上の方は覗いてみてください♪
http://tokosyo.net/
 
 


 
『美姉妹・同棲レズビアン アナル舐め愛SEX 初美沙希 大槻ひびき』


こんな美人姉妹と同棲したい!




今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週