>   >   >   > 2ページ目

佐野ひなこ、水着グラビア撮影に意欲! 深田恭子路線に期待する声も


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


「佐野さんは2017年のカレンダーでビキニ姿を披露していますが、さすがに以前のような活発なグラビア展開はしていません。昨年は4本のドラマに出演し、今年に入ってからも出演作が目白押し。女優業が活発化していく過程でグラビアから遠ざかってしまうグラドルは少なくないので、『休止とまではいかなくても、グラビア活動が激減してしまうのでは?』との懸念は払拭されずにいました。

 それだけに、佐野さん本人がTwitterでグラビアへの意欲を示したことは、何よりファンを喜ばせたようです。昨年、佐野さんは『2016 PARCO SWIM DRESSキャンペーン』のモデルに抜擢されたことを機に、本格的なダイエットを敢行し、ウエストが49cmにダウンと“奇跡のくびれ”がさらに磨き上げられたと話題になりました。といったわけで、シェイプされた“最新ボディ”の魅力が詰まった写真集の期待は高まるばかりです」(芸能関係者)

 女優業とグラビアを両立させるのは難しいのかもしれないが、佐野が所属するホリプロにはまさに“お手本”といえる女優がいる。それが深田恭子だ。

「デビュー時から女優業と並行してグラビア活動も行ってきた深田さんですが、ここ最近になってグラビアでの勢いが増しています。昨年は3冊の写真集を発売しましたが、7月に集英社から2冊同時に発売した『This is Me』『AKUA』が『オリコン週間“本”ランキング写真集部門』で1位・2位を独占するなど、いずれもセールスは好調です。

 深田さんと佐野さんを単純に比べるわけにはいきませんが、“バランスのいい活動”は目指してもいいのかもしれません。すくなくとも、ファンは佐野さんの現在のグラビア露出の少なさを寂しがっているようですし。それに、グラビアひとつで女優としての役柄の幅が広がることもあります。これまで、どちらかといえば元気で健康的な色気を振りまいてきた佐野さんですが、より大人っぽさを全面に出したセクシーな方向に舵をきることができれば、それに合った役柄にキャスティングされる可能性もあるのでは」(同)

 グラビアに女優業に佐野が今後どのような成長を遂げていくのか、ファンならずとも楽しみだ。


佐野ひなこ写真集『ひなこ、水着、3ねんぶん』


グラビアの申し子

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週