>   >   > 

“Fカップ・和製モンロー”石原佑里子、ライバルは“グラビア界の超新星”!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20170215ishiharaTP.jpg
※イメージ画像:石原佑里子オフィシャルブログ「ゆりりんのぶろぐ」より

 14日、人気グラビアアイドルの石原佑里子(いしはら・ゆりこ/22)が自身のブログに、「私はこれから4枚目のDVDの撮影の為、バリに行ってきます」と書き込むのと同時に、ビキニ姿をアップ。さらに、Twitterでバリでのオフショットも随時披露され、新作イメージDVDの発売を心待ちにするファンが続出している。

 石原は、2015年に開催されたミス・コンテスト『第30回ミス湘南』で『ベストフォトジェニック賞』を獲得し、その類い稀なルックスが話題となり芸能界入り。昨年5月に発売した1stイメージDVD『ゆりりん』(イーネット・フロンティア)では、デビュー作にもかかわらず、極小ビキニ姿など大胆過激な姿を披露。Amazonのレビューに絶賛の声が相次ぐなど、目の肥えたグラビアファンからも高評価を得た。160cmの高身長、スリーサイズは上からB90・W59・H88(cm)という抜群のプロポーションがウリで、口元のホクロの位置がマリリン・モンローと同じこともあり、“ゆりりんモンロー”の愛称で親しまれている。

「日本人離れした見事なスタイルを誇る石原ですが、その背景には、10年近く続けてきたJAZZHIPダンスがあるようです。鍛え上げられた美しい肉体は、“フィギュア体型”という言葉がまさにぴったり。それでいて顔立ちは清楚なお嬢様系ということで、そのギャップでもファンを魅了しています。ファーストイメージ作品から1年足らずで早くも4作目の撮影がスタートということは、それだけ人気がある証拠といえます。

 所属している芸能事務所・ASCHE(アッシュ)が、グラビア系の仕事に強いというのもプラスに働いているのでしょう。事務所の先輩には、森下悠里(32)、岸明日香(25)といった人気グラビアアイドルがズラリと顔を揃えています。これは、石原がグラビア業界で活動していく上で大きな強み。ただ単にグラビアでの魅せ方だけではなく、撮影スタッフやファンへの対応など、“売れっ子グラドル”としての立ち居振る舞いも身近に学べますからね。昨年、大型新人として注目されたことで、今年は真価が問われる1年となりますが、期待に違わぬ活躍を見せてくれるのではないでしょうか」(芸能関係者)


『石原佑里子 笑顔の季節』


ゆりりんモンロー

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週