>   >   > 

超美少女モデル・飯豊まりえ、ついにブレイクか…話題作に立て続けに出演で人気爆発の気配


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

161025_iitoyo_tp.jpg
※イメージ画像:飯豊まりえオフィシャルブログより

 モデルで女優の飯豊まりえ(いいとよ・まりえ/18)が「ついに本格ブレイクか」と騒がれ、注目度が急上昇している。

 今月18日、飯豊がヒロイン役を務める映画『きょうのキラ君』(来年2月25日公開予定)の予告編が公開され、若手人気俳優・中川大志(なかがわ・たいし/18)とのキスシーンなどが披露。上半身裸の中川に抱き着く場面などもあり、ネット上では男女問わず「ドキドキする」「美男美女すぎる」「ヒロインの子がメチャ可愛い」などと好評となっている。

 同作は同名の人気少女コミックを原作に、学校中の女子の憧れの的だが秘密を抱えるキラ(中川)と他人と接するのが苦手なニノ(飯豊)の恋愛模様を描く王道ラブストーリー。近年は少女コミック原作のキラキラ系青春ラブストーリーが大ウケしており、新たなスターの登竜門となっている。その例にもれずに飯豊のブレイクのきっかけになるのではないかと騒がれているのだ。

 また、豊飯は来年4月公開予定の映画『暗黒女子』で清水富美加(21)とダブル主演を務めることも決定。読んで嫌な気持ちになるけどクセになるミステリー、通称「イヤミス」の傑作と名高い同名小説の実写化だ。

 同作はセレブな名門女子高を舞台に、学園経営者の娘で全生徒の憧れの的だった女子高生・いつみ(飯豊)が校舎屋上から転落死。その死の謎をめぐって、いつみが主宰していた文学サークルの生徒たちが定例会で“犯人”を告発する作品をそれぞれ発表していくという衝撃展開となっている。

 セレブ女子高生たちの騙し合いと裏切りが浮き彫りになる壮絶な内容となっているが、生徒役は清水をはじめ、清野菜名(22)、玉城ティナ(19)、小島梨里杏(こじま・りりあ/22)、平祐奈(17)と旬の美女ばかり。ここに飯豊が「主演」のひとりとして起用されたことからも、業界内の期待の高さが伝わってくる。

 さらに、岡田将生(27)、鈴木浩介(41)、遠藤憲一(55)の軽妙なやり取りが人気を博した深夜ドラマ『不便な便利屋』(テレビ東京系)の単発スペシャル『不便な便利屋 2016 初雪』が年末年始に放送予定となり、そのヒロインに飯豊が抜擢された。ここまでくれば「いよいよ本格ブレイクか」という声が上がるのも当然だ。


『飯豊まりえ 2017年カレンダー 壁掛けB3』


大ブレイク間近

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週