>   >   > 

武田玲奈、大胆ビキニ&コスプレが大反響! グラビア路線の好評でブレイク加速


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20160813renaTP.jpg
※イメージ画像:「ヤングジャンプ 2016年9/1号」集英社

 モデルで女優の武田玲奈(19)が発売中の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で披露したグラビアが大反響を呼んでいる。

 同号は武田が表紙を飾り、巻頭・巻末のブチ抜きグラビアを掲載。「5人のカメラマンが武田玲奈と出会ったら」をテーマに、レスリー・キー氏、MARCO氏、Takeo Dec.氏、笠井爾示氏、ホンマタカシ氏という著名カメラマンたちが武田を題材に過激グラビアで競演するという豪華企画が実施された。

 レスリー・キー氏が撮影したセミヌードを思わせる大胆ショットなど、キュートながらセクシーさも垣間見せる珠玉のグラビアが満載で「武田玲奈特集号」と呼べる内容。同誌が2015年2月に「ヤンジャン史上最大級の逸材」として初登場にして表紙に大プッシュし、現在は飛ぶ鳥を落とす勢いにまで成長した彼女を久々に迎えるにあたって最高の企画を用意したようである。

 武田は自身のInstagramにビキニ姿のオフショット動画などを掲載し、こちらも「可愛すぎる」と好評。5人の名カメラマンたちが武田の魅力を最大限に引き出した企画といえるようだ。

 さらに読者の目を引いたのが、大胆なビキニ姿のコスプレを披露しているグラビア。武田が公式サポーターを務める人気スマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト』のキャラクター・ヨミの水着バージョンであり、本編のグラビアよりもネット上では大好評。「こんなに興奮するコスプレ写真は久々」「めっちゃコスが似合ってる」「横向きの時のお尻がたまらん」「コスプレってピエロみたいであんま好きじゃないが玲奈ちゃんがやると良い」などと絶賛が巻き起こっている。

 最近は映画『オオカミ少女と黒王子』や深夜ドラマ『監獄学園』(TBS系)などへの出演で女優のイメージが強まっていた武田だが、今回の企画によってグラビア人気が再沸騰している状態だ。


武田玲奈1st写真集『short』

可愛すぎる!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週