>   >   > 

高畑充希、絶好調の『とと姉ちゃん』終了後も“鬼スケ”確定…お手本は有村架純?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20160708mitsukiTP.jpg
※イメージ画像:『高畑充希「神楽坂」(新装版)』株式会社ホリプロ

 高視聴率を続けているNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主演を務める女優の高畑充希(24)。もはや人気や知名度は全国区となっているが、すでに放送後の映画出演スケジュールが決定。今年12月公開予定の蒼井優主演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』にグラフィティアート活動に参加するハタチのツインテールギャル役で出演することが発表された。朝ドラだけで精一杯の大変な時期だというのに、すでに放送後の大飛躍の準備万端となっている。

 『とと姉ちゃん』は放送開始から7月5日の第80話まで連続で平均視聴率20%以上を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。朝ドラ今世紀最高の期間平均視聴率23.5%(同)をマークした波瑠(25)主演の前作『あさが来た』は第3回で19.9%(同)と20%を切ったが、高畑の『とと姉ちゃん』は一度も10%台に落ちることなく好調をキープしている。

 朝ドラといえば過酷なスケジュールで有名だ。月曜日は1週間分のリハーサルを行い、火曜日から金曜日までは朝から夜中まで収録。さらに週末は翌週分のセリフを覚えなければならず、半年間は休むヒマがない。この多忙な生活に疲れ果ててしまい、2014年の『花子とアン』に主演した吉高由里子(27)のように出演後に長期休養に入ってしまうケースもある。

 だが、高畑は朝ドラのスケジュールをこなしながら映画やCM、取材や番宣などに出ずっぱり。公開中の映画『植物図鑑』はEXILEの岩田剛典とのW主演で大ヒットを記録し、異例のロングランとなっている。


『PLAY LIST』

声も好き

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週