>   >   > 

中学生の双子アイドルユニット・My Girlfriends、ドッキリ企画でのピュアなリアクションが話題に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20160421mgfTP.jpg
※イメージ画像:「マイガールフレンズTwitter(@mgf_fukui)」より

 20日に放送された『人生のパイセンTV 春のブチアゲ胸キュンモテ祭り モテ髪モテ技すべて見せます90分SP』(フジテレビ系)。同番組の企画「ピュアすぎるアイドルはベタすぎる心霊ドッキリを信じる?」に出演した中学2年生の双子アイドルユニット・My Girlfriendsがネットで話題になっている。

 同番組は、オードリーの若林正恭(37)とベッキー(32)がMCを務めていたが、2月以降はベッキーの休業に伴い若林の相方である春日俊彰(37)が代理MCに抜擢。「尊敬すべきちょっと“おバカ”な先輩たちを“パイセン”と呼び、彼らから人生を楽しむコツを学んでいく」というコンセプトで、My Girlfriendsは以前の放送回にも登場している。その際、視聴者から「かわいすぎる」「めちゃくちゃピュア」と反響があったことから、今回のドッキリ企画が実現したという。

 ちなみにMy Girlfriendsとは、福井県坂井市のショッピングセンター「アル・プラザ アミ」からおしゃれの楽しさを発信するお買物アイドル「ami~gas(アミーガス)」から派生したユニット。メンバーは双子の姉・くにか(13)と妹のくにほ(13)で、ふたりの名前をとって「くにくに」とも呼ばれている。普段は地元である福井県のご当地アイドルとしてライブ活動などをしており、瓜二つでキュートなルックスと福井弁のなまり、「アイドルだけどうんちはしまーす!」と堂々と言い放つ、“うんちネタ好き”が特徴である。

 ドッキリ企画が敢行された当日、ふたりは「マネージャーとの慰安旅行のDVD撮影」として、熱海にある旅館に行くことに。旅館に着き、食事を楽しむふたりだが、まずは「部屋の電気がチカチカし出す」という仕掛けが発動。「えっ?」「怖いんやけど…」とテンションが下がるふたりに対して、続けて電気ポットのお湯が勝手に出ると、声を揃えて「ギャー!!」と絶叫した。しかし、マネージャーが「(建物が)古いから電気が不安定」と説明すると、ピュアなふたりはすんなりと信じるのであった。

 その後、「アイドルだけどうんちはしまーす!」と言いながら爆笑し合うなど、すっかり元気を取り戻したふたりだったが、今度は「助けて…」という女性の声が聞こえてくる。すると、ふたりは揃って絶叫しながらマネージャーにしがみつき、「もう帰りましょう」と意気消沈。ふたりがあまりにも怖がっていたために、スタッフが彼女たちの好きな“うんちネタ”を投入して元気づけようと計画する。先程と同じ女性の声で「うんちは…」とのささやきが聞こえたが、それにも彼女たちは絶叫するのだった。


『小池里奈 里奈式~4seasons~』


小池さんも芸歴長い

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週